ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告
ぽんちゃんといっしょ。 ponchan 8ヶ月
 2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月 

WELCOME。

PROFILE。

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

お腹の赤ちゃんの精密検査(31w3d)。

2007年10月14日(日)
昨日の母親学級の後、「お腹の赤ちゃんの精密検査」というのに予約をしていました。
これは2Dなのですが、専門の技師さんがたっぷり時間をかけて、赤ちゃんの身体に異常がないかを見てくれるというものです。
パパと一緒に見ることで父親になる自覚を促すという目的もあるそうなので、
せっかく両親学級もあることだし、とその後予約をしていたのですが。
まぁちゃん、急遽仕事が入ってしまって見てもらう事ができませんでした。
いーみなーいじゃーん。
でも、お仕事なら仕方ないです。
普通の妊婦さんより診察が多い私、その分お金がかかっている私。
稼いでもらわなくちゃね!(冗談ですよ…)

そんなわけで、両親学級が終了してお別れ。
私は入院中のお友達の病室へ顔を出しておしゃべりしていました。
切迫で入院中の彼女、退院のめどが立って私まで嬉しくなっちゃった♪
たくさん我慢したもんね、あと1週間、頑張ろうね!

時間ちょっと前になったので受付を済ませ、名前を呼ばれたので診察室前の椅子に腰掛けて待っていると…。
何やら、診察室の中から言い争うような男の人の声。
一人は明らかに院長。そして怒っているのも明らかに院長…。
こ、怖いんですけれど…。
通りかかった看護士さん達も「ごめんね~」って苦笑していました。

しばらくすると院長が出てきて、すぐに私は中に通されました。
あー、なんだかこっちがドキドキしちゃったよ。

視てくれるのは、男性の優しそうな専門技師さん。
「お腹の張りはどうですかー?この時期はありますよねー」
なんて言いながら、さっそくエコー開始。

まずは顔から見てもらいました。
きちんと目があって、眼球があって、鼻、口…。
口裂症の心配もなし。
普段の検診の時と違い、とっても丁寧に説明してくれながら見せてくれるので見慣れたエコーもなんだか新鮮です。
頭の方を見て、小脳、大脳…問題なし。
ここで
「あ!ビデオ録画するの忘れちゃった!」
とか言い出す技師さん。泣
顔が肝心なのにー。

気を取り直して、続いて身体の検査。
心臓もきちんと4つの部屋に分かれていて、肺動脈、大動脈も繋がっていて。
背骨も均等に並んでいて問題なし。
胃もきちんと見えました。
すごい!と思ったのが、2つの腎臓が見えて、身体の下のほうに膀胱があって。
その膀胱に液体がたまっているのが見えました。つまり…
「これ、おしっこですよー。
 おしっこがあるっていうことは腎臓が正常に働いているっていうことです」
すごい、そこまでわかっちゃうんだー!

後はお約束の男の子のシンボルもたっぷり見せてくれました。
が、これもすごく丁寧で、タマタマの中の精巣まで見えるんです。
当たり前なんだけれど、改めて男の子なんだなぁーって思いました。

足の指もきちんと5本あって、最後にまた顔を見せてくれました。
本当に丁寧に見せてくれるので、眼球まで見えてしまった…。
エコー中、ぽんちゃんはずっと寝ていたんですが
寝ている間も眼球はまぶたの下で動いているんです!
左右にキョロキョロって。
…ちょっと怖いと思っちゃったママを許してね…。

今日もいろいろ測定をしてくれました。
前日の検診時にも測定してもらったので比較してみます。

10/12(金)31w2d       10/13(土)31w3d
BPD→7.99cm(31w0d相当)  8.0cm (31w0d相当)
F L→5.99cm(32w6d相当)   6.1cm (33w3d相当)
FTA→60.63cm(32w4d相当)  53.14cm (30w4d相当)

間をとると、頭の大きさ8センチ、太ももの骨6センチ、胴回り56.88センチです。
BPDとFLはともかく、FTAはけっこう先生によって差が出ますね。

そして推定体重は、10/12の時は1,920グラム、10/13では1,781グラム。
中間とって1,850グラムかな。
32週の平均が1,800グラムだから、これまたほぼ標準。
改めて、安心しました~♪

何事も異常がなく育っていてくれて、とても嬉しかったです。
後はお腹の中でしっかり大きくするだけだ!
正直、3Dはやらなくても良かった気がするんだけれど
これはやってもらって良かったです。
まぁちゃんにも見せてあげたかった~残念!


 シンボルの写真、すでに4枚ももらっています…。
 嬉しいんだけれどなんだかぽんに申し訳ない気持ちになるのはなぜ?
↓お気が向きましたらポチしてください♪
スポンサーサイト
【EDIT】   10:01 |  ponchan 8ヶ月  | CM(7) | Top↑

第一回チキチキ両親学級。

2007年10月13日(土)
今日は病院主催の両親学級に参加してきました。

13:00から開始だったので、12:50に病院の待合室でまぁちゃんと待ち合わせしていたのですが
いつまで経ってもこないー…怒。
来たのは開始時間丁度の13:00。
何度も何度も電話で12:50には来てねって言っておいたのに!
2週間ぶりの夫婦の再会は、私の般若のような顔で始まりました。

急いで2階にあがり、受付をすませました。
今回は10組の夫婦が参加。
皆、10月~12月出産予定の妊婦さんとその旦那さんです。

助産師さんの進行で、まずは、出産経験談を拝聴。
本当は助産師さんとしては、初産婦さんの体験談を聞かせたかったらしいのですが、
今現在、入院している初産婦さんは皆さん帝王切開だそうで…。
ど、どんな状況!?
経産婦さんの陣痛から出産までの経験を聞かせていただきました。
大事なのは「呼吸法」だそうです。
練習しなくちゃ…。

その後、私が一番楽しみにしていた新生児の抱っこです♪
私とまぁちゃんが抱っこさせてもらったのは、生後4日の2900gの男の子だったんだけれど
もうもう、ほんっとーーーに可愛いかったーーーー!!!
スヤスヤ寝ている状態で抱っこさせてもらったんだけれどなかなかに重たい。
いつまでも抱っこしていたいくらい可愛かったです!
これが自分の子供だったら、もっともっと可愛いんだろうなぁー。
でも、今回はバスタオルで包まれている状態で抱っこさせてもらったから平気だったけれど
首がすわっていない赤ちゃんの抱っこはやっぱり怖い…。

それから分娩室の見学、助産師さんから分娩までの流れとその間の旦那さんの役割説明。
そしてビデオ鑑賞。
このビデオはNHKスペシャルで10年くらい前に作られたものだったんですが
赤ちゃんにとっての父親の役割みたいなものを流していました。
2ヶ月の赤ちゃんでも、ママをパパで態度が違うんですねー。
ママと接する時の赤ちゃんはとてもリラックスした安心した表情をしているんだけれど
パパと接している時の赤ちゃんは、興奮していてワクワクしている表情。
そんな小さくても、パパ=遊んでくれる人ってわかっているみたい。
後は、お腹の中で赤ちゃんはどれだけ外の音が聞こえているの?という実験も流していました。
(実験方法は丸一日、水しか飲んでいない人の胃にマイクを入れて音を拾うという過酷な実験。笑)
実験結果は、かなりクリアに聞こえています、赤ちゃん。
夫婦喧嘩もばっちり聞いていますね、ありゃ。
妊婦の皆さん、ご注意を~。

少しの休憩を挟んだあと、円座になって座談会みたいのをしました。
旦那さんから
・名前(名字)
・住まい
・出産予定日
・何か気になる一言
を言って自己紹介だったんですが。

まぁちゃんの出番になった時、
「出産予定日は、12月じゅう…えーっと?」
「は?」
「じゅう…」
「え?ちょっと、本当に?」
「じゅう…に?」
「そうだけれど…泣きそうだわ…orz」
後で、冗談でちゃんとわかっていたよーとか言っていたけれど怪しいわ。

予定日の5日後から出張に行ってしまい、そうすると立会えないから、それまでに産んで欲しいんだけれど大丈夫か、とか言い出す旦那さんもいたり、
奥さんの腰痛が信じられない旦那さんもいたりして、いろいろでした。
いてーよ、腰…。信じてあげてよ、旦那さん…。

最後に、人形を使った沐浴指導です。
まずは助産師さんがお手本をみせてくれて後は旦那さん達による実習。
人形は首がガクガクしていて、なかなかリアルでした。
まぁちゃんがやっているのを見ていたけれど、
やっぱり、手が大きい男の人がやってくれたほうが安心感あるなぁ~。
でも、肝心の新生児時期は里帰りしちゃっているから、実際にまぁちゃんに入れてもらうのはだいぶ後になってからだな…。
助産師さんに「これなら大丈夫ね」と言ってもらえて、両親学級は終了です。
お疲れ様でした、まぁちゃん!

両親学級といいつつ、実際は父親学級ですね。
そうそう、あの砂袋リュックもつけてもらいました~。
が、私もちょっと持ってみたけれど、あんなに重たくないような?
8キロくらいありそうでした。
なんだかんだ、実習があったりしたのでまぁちゃんも楽しめたんじゃないかな。
助産師さんが話している最中、寝そうになっていたけれど。

私的には、すんごいラブラブ夫婦がいてそっちの観察も面白かったです。笑


 なんだか、いろいろなご夫婦がいるのね、と思いました。
 でも夫婦ってやっぱり雰囲気似るよね~。
↓お気が向きましたらポチしてください♪
【EDIT】   22:12 |  ponchan 8ヶ月  | CM(2) | Top↑

9ヶ月検診1回目(31w2d)。

2007年10月12日(金)
今日は9ヶ月検診1回目です。
と言っても、現在31w2d、実際は妊娠8ヶ月。
1回ずれるとずれっぱなしです。笑

9:30の予約だったので、9時ちょっと前に病院に着いて
いつもどおりに採尿・血圧・体重測定。

血圧→上106、下58
体重→44.9Kg、前回(2週間前)から+0.5Kg、妊娠前+2.9Kg
尿たんぱく・糖→マイナス

2週間前から見れば500g増だけれど、1ヶ月で考えると1.7Kgの増加。
やっぱりそれなりに増えるもんですね~。
出産時はどれだけになっているんだろう。

待合室のソファでテレビをぼーっと見ていると名前を呼ばれたので
予診室で看護士さんと簡単な問診と次回の予約。
お腹の張りは良くなった事と、最近、腰の痛みが激しいのでトコちゃんベルトの購入を相談しました。
この時点で9:30ちょっと前。

そして9:30をちょっと過ぎたあたりで再び名前を呼ばれて今度は先生からの検診。
もう、びっくり。
毎回毎回、最低でも2時間は待つのが当たり前だったのに。

院長診察だと思っていたのに、今回は副院長の診察でした。
副院長、すごくすごく優しくて丁寧で大好きなんですけれど
ゆる~いんです。
厳しい院長とは間逆なんです。
なので実はちょっと不安だったりするのは内緒。

まずは今日は内診から。
子宮口の具合と子宮頸管の長さを測りながら、お腹の張りについて聞かれました。
「どう?お腹張っちゃう?」
「あ、たまに張るんですけれどだいぶ良くなりました」
「そうだよねー、この時期は張っちゃうよね」
そうなんだよね、多少の張りは出てくる頃なんだよね。

子宮口は閉じているし、頸管も長さを保っているし、赤ちゃんも降りていないし
「早産傾向ないんじゃない?」
と逆に聞かれてしまいました。
…と、言われましてもー。

その後は経腹エコーです。
でも、昨日散々ぽんちゃんのお姿を見た私。
昨日も見たなーという感想でした…。
でもびっくりしたのがですね。
昨日の時点では頭を下にして、私から見て右側に背中がきていたのに
今日は左側に背中があったこと。
くるんと向きが変わっているー、たった一日でいつの間に?
まだそんなスペースあるのかぁ…。すごいなぁ。

そんなぽんちゃんの大きさ。

BPD→7.99cm (31w0d相当)
FL→5.99cm (32w6d相当)
FTA→60.63cm (32w4d相当)

そして推定体重は1,920g(32w1d相当)♪

頭以外は全て大きめだけれど、素晴らしく順調。
そして0.99という中途半端な数字が並ぶのはなぜ?笑
特に体重!2週間前は1,544gだったのに400gも大きくなっているよー。
すごいすごい♪もうちょっとで2kgになっちゃう♪
どうりでお腹が重いわけだ、腰が痛くなるわけだ。

今回のエコー写真はなんだかよくわからない(笑)顔の写真と
すんごく可愛い男の子シンボルの写真をもらいました。
ぽんちゃんの名誉のため、載せないでおきます。

その後、先生とちょっとお話。
まず、薬を現在の1日4錠から3錠に減らすように。
うーん、ちょっと不安なんですが…。
ま、今回も処方箋だしてもらったけれど、実は家に薬のストックたくさんあるしね。
あとはできるだけゴロゴロしていればいいんじゃなーい?
と、ひじょ~にゆる~いカンジでした。笑

そして以前、院長に「32週になったらシャワー浴びても良い」と言われ
いままでずっと我慢していた私。
「シャワー、浴びていいですかね…?」
と恐る恐る聞いてみたところ、
「うーん、まぁ5分程度で、張りがない時にね」
と、あまり良い顔はされませんでした…。
早産傾向ないような事を言っておきながら何故…。
っていうか、5分じゃ無理だよー。

まぁ、32週まであと5日程度だから、頑張って我慢してみようかな。
そして来週の院長診察の時、ちゃんと許可をとろう、そうしよう。
最近涼しくて本当に良かった…。

最後に、以前の事故の時の診断書を副院長に書いてもらったので
そのお礼を言ったところ
「あー!あれで書き方良かったかな?」
とニコニコしていました。
もう、保険金もおりたので(お騒がせしました、解決しました)大丈夫だと思います~。
ちょっとだけ事故の状況を改めて聞かれたので話して、
「もう運転していないんでしょ?」
と聞かれたので
「車が廃車になったのでしていません」
とニコニコして答えたらびっくりしていました。
ハイ、廃車になりました、あの事故の時の車…(´・ω・`)

その後は別室で看護婦さんからトコちゃんベルトの着け方を教えてもらい、購入。
でもさっき、家に帰って一人でやってみたらすでにわからなくなっていた。笑
これで腰痛なくなるといいなー。6,000円もしたし…。
それにしても今日は信じられないくらい早く終わりました。
いつもこうだったら良いのに。

次回はまた1週間後に早産管理のための診察を受ける予定。
そして明日は両親教室に参加、来週の水曜は母親学級に参加。
なんだか病院に行く頻度が激しいっす…。
明日は2週間ぶりにまぁちゃんに会えるから楽しみ♪
しっかり沐浴、学んできまーす。


 相変わらずダラダラ書きのため長文になってしまってすいません。
 最後まで読んでいただいてありがとうございます♪
↓お気が向きましたらポチしてください♪
【EDIT】   15:10 |  ponchan 8ヶ月  | CM(3) | Top↑

3D超音波検査(31w1d)。

2007年10月11日(木)
今日は3D超音波検査を受けてきました。
これは外来の技師さんがじっくりたっぷり時間をかけて3Dを見せてくれるというものです。

予約は8:30で一番手だったので、時間ぴったりに始めてくれました。
今日は私の母親と一緒にエコー観察。

まずは顔を見て、身体、足…と続きます。
途中で技師さんが
「あっ…性別聞いています?」
ふふふ~、ばっちり可愛いたまたまちゃん見えちゃいましたもんね?
きっと私が性別聞いていなかったらと思ったみたいですが
男の子だとわかっていたので、なんて可愛いたまたまちゃん♪と感動しちゃいました。
(母は全然わからなかったみたいでキョトンとしていました)

肝心の顔は、ちょうど手を顔の近くに持ってきていたので
うまくピントが合わず、ぶれてしまっていたのですが
それでも(私には)可愛いお顔を見せてくれて満足です♪
ぽんちゃん、基本的にはずっと寝ていてれくれたのですが
たまにもぞもぞ動いたりして、その度にピントがずれて技師さんの方が焦っていました。
しばらくベストショットを探していてくれたのですが
手に加わり、今度は手の近くに足まで登場。
どんだけ身体柔らかいのっていうか、どんな体勢しているのだね、君は…。
技師さんが言うには
「たまに足を掴んで遊んでいる子もいるんですよー」
だって。すげー。

…しかしですね、20分も仰向けでエコーされていると
正直、息苦しくなってきまして…。
途中で身体の向きを横にしてもらいました。
結局30分みっちり見せてくれたのですが
うーん、15分くらいで良かったかな…(飽きた)。
でも、じっくりぽんちゃんの姿を堪能できて満足です。

そして明日は9ヶ月検診1回目。
と言っても、まだ31週なんだけれど…どんどんずれていきます。笑
ぽんちゃん、何グラムくらいになっているかな。
楽しみです。
前回の血液検査の結果が出ているのがちょっと怖いんですけれどね。
貧血ひっかからないと良いな~。

↓にんまりぽんちゃん。
31w1d.jpg




 直前までしゃっくりしていたのに
 エコー始まった途端寝てくれたぽんちゃんに感謝感謝♪
↓お気が向きましたらポチしてください♪
【EDIT】   14:57 |  ponchan 8ヶ月  | CM(2) | Top↑

31週、帰りたい願望。

2007年10月10日(水)
今日から31週目に入りました。
ということは、8ヶ月もあと1週間。
早いな~、寝ているだけなのにあっという間。
妊娠初期は一日、一日がすごく長く感じたのに
このままだときっと、あっという間に後期が過ぎて
待ち焦がれている正期産に入ってくれるに違いない…♪

そして、今日で実家に来てから1ヶ月経ちました。
4週間で1ヶ月とカウントするのは妊婦の仕様だね。
1ヶ月前は、不安なのとまぁちゃんと離れた淋しさで
2,3日は全然眠れなかったけれど、
8ヶ月に入ったあたりから、不安も少なくなり
きちんと夜、眠れるようになりました。

でも、本心は今すぐにでも自宅に帰りたい!
37週になったら、一日でもいいから帰ります。
しかし、そんな私の気持ちを理解してくれない実家の家族。
心配なのはわかるけれど、出産までいたほうが良いと散々言われます。

ま、何と言われても帰りますけれどね。
まだ、ぽんちゃんのお布団を敷くスペースもちゃんと作っていないし
少しでもまぁちゃんの一人暮らし期間を短くしたいし。
ぽんちゃんと3人で暮らすのももちろん楽しみなんだけれど
最後にもう一回、二人だけの時間をきちんと作りたい。
一緒にいれるのに一緒にいないなんて、夫婦として不自然だもん。
そもそも、実家よりも自宅のほうが病院には近いしね。

出産前後に里帰りする方は、一緒にいれる間に
たくさん、たくさん旦那さんとの思い出を作って
楽しんだほうが良いですよ。
私は急に実家に行くことになってしまい、本当にバタバタのまま家を出てしまったので心残りがたくさんです。
だからこそ、また戻りたいんです。

そのかわり、まぁちゃんがいない昼間などに破水などしてしまっても慌てないように
今からイメージトレーニングしておかなくちゃ。
あと1ヶ月半、自宅に戻れることを楽しみに頑張りまーす。
最近はお腹の張りも寝ていればほとんどなくて、気持ちも前向きです♪
ただ腰痛がー痛いよー…明後日の検診の時にトコちゃんベルト買おうかなぁ。
(うちの病院はトコちゃんベルト推奨していて、販売もしてくれるし付け方の指導もしてくれます)
トコちゃんベルトは必ず試着してから購入したほうが良いそうです。


 一日の一番の楽しみは「踊る大捜査線」の再放送です@埼玉
 観るたびに「(いかりや)ちょーさーん」とウルウルしてしまう…。
↓お気が向きましたらポチしてください♪
【EDIT】   10:54 |  ponchan 8ヶ月  | CM(6) | Top↑
 | HOME |  NEXT

MAIL。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。