ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告
ぽんちゃんといっしょ。 2007年07月
 2007年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月 

WELCOME。

PROFILE。

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

切なくなる。

2007年07月31日(火)
今日はちょっとしたことで、まぁちゃんに対してキレてしまいました。
今では私の言葉も足りなかったと反省中です。
プリプリしながら仕事に行くまぁちゃんを見送りました。

リビングに戻って、座椅子にどかっと座ると
ぽんちゃんが今までになく激しく動いてびっくりしました。
服をめくると、左右のお腹が同時に別々の方向に動いている。
ひぇー…エイリアンがいるみたい…。
その後も激しくボコボコ蹴られました。
「ママだって悪いんだよー!!!」
ってぽんちゃんに言われているようで反省…。
…っていうか、ぽんちゃんはパパの味方なのねぇー!!!泣

さて、うちは一応マンションなので、
隣室の声が聞こえてくるということはないのですが
角部屋のため、出窓を開けていると
隣のアパートの声が聞こえてきます。

隣のアパートは小さなお子さんがいるおうちが多いらしく
赤ちゃんの泣き声とか子供が外で遊ぶ声とかいろいろ聞こえてきます。

その中で、いつも気になるのが3歳くらいの女の子です。
この子、一日一度は泣くんです…。
泣く、というより、子供の「泣き叫ぶ」なんですよね。
どうしても聞こえてくるので聞いてしまうと
「ママ、ママ、ごめんなさい、ごめんなさい!
 良い子になるから!良い子になるから!!!」

って泣いているんですよ。
たまに、なら良いんです。
私にも親に怒られて泣いて謝るなんてしょっちゅうでしたから。

でも、本当に毎日毎日なんですよね。
一日に何度も泣いている時もあります。
たいてい、30分くらい泣き続けているんです。
いたたまれなくて、切なくなって、いつも窓を閉めてしまいます。
「良い子」かぁ…って、溜息が出てしまいます。

親には親の事情がきっとあるんだろうけれど…
毎日っていうのは本当につらいし切ない。
聞いている親も切ないと思うんだけれど。
これを書いている今も聞こえてきます。
それでも、この子はママが大好きなんだなぁ…。

毎日のちょっとした憂鬱でした。
子育ってって難しいね。

 そして明日は六ヶ月検診です。
 ぶっちゃけ、入院覚悟で行ってきます!!!
↓お気が向きましたらポチしてください。
スポンサーサイト
【EDIT】   18:51 |  ponchan 6ヶ月  | CM(6) | Top↑

微熱、腰痛、選挙。

2007年07月29日(日)
今日は久々に1時に寝て、7時にまぁちゃんを布団の中から見送って
(どうしても起きられなかった…)9時に起床。
まとまった睡眠をたくさんとれて良かったんだけれど
起きた瞬間からすごい頭痛と腰痛、吐き気。
お腹もちょっと張っていて焦りました。

しかもなんだか寒い、涼しいというか寒い。
体温を計ると37.8度。
うー、平熱が低い私にはつらい…。

風邪かなーと思いつつ、とりあえず牛乳で張り止めのお薬を飲んで
布団に戻ってうとうと~。
お昼ちょっと過ぎにナポリタンを作って食べたら
また吐き気。うぅーん…。

後片付けもせず寝て過ごした午後。
頭痛はコーヒー飲んでなんとか治まりました。
夕方頃、熱も下がったし、台所を片付けて
ちょっと降っていた雨もやんだので選挙に行こうかと思ったけれど
一人で行って体調が悪化してもイヤだし…
今回は投票権を無駄にさせてしまいました。ごめんなさい!!

夕飯は、まぁちゃんに頼んでまたもやほか弁でした。
本当にごめんね。
でも、まぁちゃんが帰って来た途端に、張りが全然なくなったのは
どういうことなの??
選挙速報を観ながら夕飯を食べ終える頃には
すっかり元気になっていました。吐き気もなし!熱もなし!
食べ過ぎで腰痛は再発したけれど、これは自業自得…。
私が具合悪いと、ぽんちゃんの動きも少ない気がするなぁ。
やっぱり心も身体も繋がっているのかな。
となると、今日はつらかったかな?ぽんちゃん。
ごめんねー、ママ、丈夫な身体になるからね。とほほ。


 選挙行けず、なんだかとても罪悪感…。
↓お気が向きましたらポチしてください★
【EDIT】   23:14 |  ponchan 6ヶ月  | CM(8) | Top↑

さようなら、お酒。

2007年07月28日(土)
妊娠しました、と報告すると
親兄弟、友達、会社の人、ありとあらゆる人から
「当分禁酒!!!!」
と言われまくりました。

実は妊娠する1ヶ月くらい前から胃の調子が悪くて
飲んでいなかったんだけれど、
私の世間様の印象って…と思った出来事です。とほほ。

私が一番好きなのはビールで、
前は夕飯時に必ず1缶は飲んでいました。
休日の昼間から飲むビールが大好きでした。

まぁちゃんは、もともと飲む人じゃないから
私のつきあいでカクテルナンチャラ系を飲む程度。
梅酒はわりとよく飲んでいたかな。
でも、それは私が飲むからおつきあい、ってカンジで
私の妊娠後に飲んでいる姿を見たことはありません。

そんなわけで、次のゴミの日には
冷蔵庫などに入っているお酒はいったん処分する予定。
梅酒は捨てなくてもいいかな。
妊娠してから飲む気が殆どなくなったのが不思議。
きちんと我慢できてる…この私が。
ぽんちゃんって偉大。

osake.jpg


とりあえずさようなら…お酒さん達…。


ところで今日(昨日?)も例によって、
5時くらいまで寝付けなかったのですが
お腹の中でぽんちゃんがぼこぼこ動いていたんです。
定期的なぼこん、ぼこんという動きが
「ママ、遊ぼう~♪」
って言っている気がして、蹴られたところを
ポンッって叩いてみたら、ぼこんと蹴り返してきて…。
ポンッ→ぼこっ→ポンッ→ぼこっ!!

…こ、これってキックゲームってやつですか???
でもまだ、そんなことができるまで成長していないだろうから
単なる偶然なんだろうけれど、
それでもぽんちゃんと遊んでいる気分になって
なんだかすっごく嬉しかった~♪

6往復くらいしたらお返事なくなっちゃったけれど
ママ、すっごく幸せだったよ♪
偶然でもいいから、また遊びたいな~♪


 とか書いていたら、まぁちゃん宛てにお中元が…。
 「ASAHI 生ビールプレミアム」多分8缶です…。
 どーしよ…。
↓お気が向きましたらポチしてください♪


【EDIT】   17:26 |  ponchan 6ヶ月  | CM(8) | Top↑

リベンジ ナポリタン。

2007年07月27日(金)
今日は明け方の5時ちょっと過ぎに眠りにつきました。アハー。
起きたのは11時なので睡眠は足りていると思いますが
今日一日、何をしていたのかあんまり記憶にありません。

お腹が大きくなったせいか、動悸もあるし
暑いのに変に意地張ってエアコンつけなかったせいか
フラフラしてしまいました。

妊娠する前は、妊婦さんのトラブルというと
「つわり」くらしか思いつかなかったのですが
いろんなことが起こるんですねぇ…。
(お腹が大きくて大変そうとかは思っていたけれど
 暑いんだろうな、重たいんだろうな、くらいしか
 想像できなかったし…)

つわりといえば、その時期に食べて一晩中吐き続け
いまだに食べるのが怖くて躊躇していた食べ物がパスタです。
大好きなのに、このまま食べられなくなるのは悔しくて
今日の夕飯はパスタにしました。
何も考えずに作れて、尚且つ失敗がないナポリタン~♪
具は茄子とベーコン、玉ねぎだけです。

naporitan.jpg

ボケすぎ…。

無事に美味しく食べた後、古本屋へ古本を何冊か売りに。
1120円のお小遣いになりました。
ついでに何か、漫画でも買おうかなと店内を物色していたら
急に疲れ(?)と動悸が出てしまい、立っていられなくて
まぁちゃんにお願いしてすぐに帰宅。

家に着いて、布団に転がったんだけれど
動悸と吐き気が止まらず、顔色も真っ青。
参りました~。

たったあれだけの外出で疲れたのか、
やっぱりパスタに負けてつわりが出たのか…。
今はやっとこ落ち着いたけれど。
変な睡眠のとりかただから、やっぱり身体から疲れがとれないのかな?
(なんの疲れだか…一日中寝ているのに)

そんなわけで、リベンジできたのかどうか
いまいちわからないのですが
具を1食分、多めに作ったので、一人のお昼にまた食べて
見極めたいと思います!

 今日は早寝します。皆さんも熱中症気をつけて~。
↓お気が向きましたらポチしてください♪

【EDIT】   22:42 |  ponchan 6ヶ月  | CM(2) | Top↑

おふくろさん。

2007年07月26日(木)
前回の母親学級で院長から聞いたお話。

皆さん、「おふくろさん」の語源って知っていますか?
実はこれ、子宮そのものを表した言葉だそうです。

父親は「親父」と呼ばれるのに対して
母親は「親母」と呼びませんよね。

親父だったらおふくろ、漢字で書くと「お袋」です。

通常、子宮は卵の大きさ程度の筋肉の固まりです。
これが妊娠すると大きな大きな膜となって
お腹の赤ちゃんをお外から守ります。
赤ちゃんを包む「お袋」になるわけです。

これを聞いたら、「ちょっといきがった思春期の男の子の言葉」
という印象だった「おふくろ」が
なんだかとても素敵な言葉のように感じました。

「おふくろー」
と呼びかけるその言葉は、
自分がいた場所を、原点を表す言葉なんですね。
日本語って奥が深いですね。


 森進一さんはどうなったんでしょうねぇ…。
↓お気が向きましたらポチしてください♪
【EDIT】   15:10 |  未分類  | CM(4) | Top↑

免許の更新。

2007年07月25日(水)
今日から20週、6ヶ月に突入です!!
妊娠期間を前半・後半で分けると後半に突入~!!
ここまで長いようで短く、楽しいプレママ生活でした。
たくさん泣くようなこともあったけれど。
残り5ヶ月も、たくさん笑って泣いて楽しく過ごしたいです♪

今日はまぁちゃんがお休みだったので、
やっとこ運転免許証の更新に行けました。

かなり寝不足でふらふらの状態だったのですが
まずはファミレスでランチ♪
お昼時とあって席に案内されるまで、何組かの方々が待っていたのですが
お一人で来ていた女性に
待合の椅子を譲っていただいちゃったりして、
すっごーく嬉しかったです♪
今日はあまりお腹が目立たないような服を着ていたつもりだったんだけれどなぁ。

たらふく食べた後、警察署へ。
あぁ…ちょうど2週間前に来たなぁ…。
事故の調書で…。ブツブツ。

簡単な視力検査と写真撮影の後(いつもよりまともに撮れた)
講習とビデオを視聴して40分程度で終了。
このビデオ、交通事故で死亡した方の遺族のドキュメンタリーで
つい先日事故に遭ったばかりの私には
すごくすごく心が苦しくなるものでした。
つい泣いてしまった…さすが情緒不安定妊婦…。

免許の更新期限が8月6日なので、あまり時間がなくて
ヒヤヒヤしていたのですが、更新できてスッキリ!
次回もゴールドで更新できますように!!

その後は西松屋で妊娠線予防クリームを買って、
スーパーに寄って帰宅。
ちょっとだけ疲れてしまったので、布団にごろーん。

今日はまぁちゃん、深夜の仕事で18時に家を出る日だったので
昨日のマーボー茄子をご飯にかけただけの
マーボー丼で簡単ご飯を食べてもらいました。
帰ってくるのは明日の明け方。
今夜はぽんちゃんと二人きりだわ。


 また睡眠サイクルが狂いそうな予感…。
↓お気が向きましたらポチしてください♪
【EDIT】   20:27 |  ponchan 6ヶ月  | CM(5) | Top↑

胎動「見えた」。

2007年07月24日(火)
どんどん大きくなる胎動。
もう「ぽこぽこ」なんて可愛い表現じゃなく
「ぼこんぼこん」と動いているのを感じます。

でも私、一度も実際にお腹が動くのを見ていなかったのです。
あれだけ動いていればそれだけお腹の表面も
どうにかなっているだろうとは思っていたんだけれど
いまいちタイミングを逃しまくりで…。

で、今日の夕飯の後、まぁちゃんと二人でテレビ見ていたら
右下をぼこんと蹴る(?)感触。
おぉ、元気だね、ご飯美味しかった?
とか言いながら何気なく服をめくって
「まだ胎動って見たことないんだよねー」
なんて話をまぁちゃんとした途端。

ぼこんっていう内側の感触とともに
お腹の表面がぼこんとすんごく飛び出ました。

「(・∀・)!!!!!!」
「(・∀・)!!!!!!」

まぁちゃんにもしっかり、はっきりと見えたー!!
パパとママが同時に眺めている時に初披露してくれるなんて
ぽんちゃんたら良い子良い子♪

それからも、ぽこん、ぼこんと皮膚が波打っているのが見えて
たーのーしーいーぃー♪
しばらく眺めて遊んじゃった♪

6ヶ月目を明日に控えて、良いものが見えました。
これからはもっと激しく動くんだろうな。
今日は一度もお腹が張っていないし、とても良い気分♪
このまま順調に大きく育つんだよー。


 嬉しさのあまり、珍しく本日記事2つ目です♪
↓お気が向きましたらポチしてください♪
【EDIT】   22:55 |  ponchan 5ヶ月  | CM(10) | Top↑

引き続き、ご飯の話。

2007年07月24日(火)
またまたご飯の話。

専業主婦になって早1ヶ月。
妊娠していなければ適当で良いんだけれど
そうもいかない、困るのがお昼ご飯。

ぶっちゃけ、私一人の身体だったら
ご飯+ふりかけ、とか、ご飯+納豆で満足しちゃうんだけれど
(白米があれば良いんです…)
さすがにそれはぽんちゃんに悪いよね。

昨日は冷やしうどんにしようと思って、
うどんを茹でて、ザルにあげて冷水かけている最中、
ぼーっとしていてザルが斜めになっていて
ハッと気がついたら排水溝の中にうどんが半分吸い込まれていった…。
さすがに取り出して食べる気にならず、
うどん半分+バナナのお昼となりました。
(これはこれで良いんだけれど)

今日のお昼は
・ご飯(お茶碗2/3)
・紫蘇ひじきのふりかけ
・目玉焼き(+ソース)
・笹かま
・きゅうりともやしの和え物
・じゃがいもと玉ねぎ・ワカメのスープ(コンソメ味)

殆ど昨日の夕飯の残り。
わりときちんと食べられているかな。
今日は食べるものがあったので良いけれど、週末近くになると
本当に何もなくなってどうしようとウロウロしてしまう。笑
買い物にも気楽に行けないし。

そんなわけで、人様の「お昼ご飯」が気になります。
普段皆様、どんなお昼を食しているのでしょう。


 関東梅雨明けですか?南西向きのリビングが
 灼熱地獄になってきました…。熱中症注意!!
↓お気が向きましたらポチしてください♪
【EDIT】   15:39 |  life  | CM(4) | Top↑

タダ飯ウマー。

2007年07月22日(日)
今日は久々にまぁちゃんが日曜休みだったので
近所のスーパーまでお買い物に付き合ってもらいました。
一週間分の食材をどっさり買い込んできたけれど
やっぱりパンや牛乳は買い足さないとなー。

お散歩がてら(といっても5分くらい)歩いていったのですが
帰りは私のあまりにスローなテンポにまぁちゃんがついていけず
置いてかれました…。
(まぁ、私が先に行っていいよと言ったんだけれど)
どんどん歩く速度が遅くなります。
最近、全然外に出ていないから歩くのがなんだか怖いのよ。

そして夜は、まぁちゃん実家にお邪魔してきました。
目的は、前回撮ってもらったエコービデオを見せることと
まぁちゃん弟からPCが壊れたというSOSがあったので
部材(ハードディスク)を持って直しに行くこと。
まぁちゃんは昔(今も?)パソコンのサポートの仕事などをしていたので、うちには周辺機器やらがゴロゴロしているのです。

しかし、肝心のハードディスクを忘れたため
修理はまた後日。すまん、弟。

夕飯にもお呼ばれしていたので、お義母さんの手料理を
ご馳走になってきました♪

メニューは
・アスパラ巻き豚肉のフライ
・ポテトサラダ
・きゅうりとキャベツの生野菜
・ほうれん草のドレッシング和え
・かぼちゃと小豆の煮物
・チャーシュー
・雑魚と梅紫蘇ご飯
・わかめのお吸い物

という、すんごいご馳走。
デザートはお義母さんお手製のコーヒーゼリー。
全部美味しくいただいちゃいました。
こんなに食べたのは本当に久しぶり。美味しかったー。
やっぱり人が作ってくれるご飯って美味しいわー。

前回お会いしたのがつわり真っ最中で、
私がやつれまくっている時だったので
大きくなったお腹を見せたらびっくりして喜んでくれました。
義両親にとっては初孫となるぽんちゃん。
とても喜んでくれて嬉しいです♪

さて、ビデオを見せた感想は…
正直、よくわからない…という雰囲気がありありと感じられました。笑
私なんかはエコーを見せてもらいながら説明を受けて
あと、けっこう見慣れているからここが頭、とかすぐにわかるんだけれど、
初めて見る人には何がなんだか?だったのかも。
あと、前情報で私が
「まぁちゃんにすでに似ているんですよー!」
なんて言っちゃったから余計に期待大だったのかも。
でも、最近の技術はすごいね!ってびっくりしていました。

あと、話題はやっぱり性別のこと。
私が「もしかしたら男の子かも…?」と言ってしまったので
すでに男の子確定!みたいな雰囲気になっていました。
どーしよ。笑
しかしもう、ぽんの性別は決まっているのでどうにもなりません。
次回の検診でわかるかなー?楽しみ。

おじいちゃん、おばあちゃんにも望まれて喜んでもらえて
ぽんちゃんも私も幸せ者だよね。
それだけプレッシャーも…ないけれど…。

とりあえず、今日の結論としては
人のおうちのタダ飯はウマイ。ということです。
毎晩お呼ばれしてくれていいですよー。大歓迎です。
しかし、毎晩このメニューだと、あっという間に太るな…。


 まぁちゃんの家にいる間、ぽんは全然動きませんでした。
 やっぱり既に人見知りしているのー?
↓お気が向きましたらポチしてください♪
【EDIT】   23:25 |  life  | CM(2) | Top↑

診察→胎盤上がってきた。

2007年07月21日(土)
今日は院長直々の胎盤チェックの日でした。
特に何時という指定はなく、午前に来院との指示だったので
10:30頃にタクシーで病院へ。
勿論、このタクシー代は保険会社通して請求する予定です。

病院に着くと、外のベンチに付き添いの旦那さんが3名ほどいらっしゃいました。
珍しいな?と思いつつ、ドアを開けて納得。
いつも混んでいる土曜の午前中だけれど、いつも以上に混んでいる!
うわー、これはだいぶ待ちそう…と思いつつ、
ソファに座って本を読んでいました。

1時間くらい待つと名前を呼ばれたので立ち上がると
「院長先生が何時から診察始められるかわからないので
 その間おでかけとかしていただいても良いですよ」
と言われてしまいました…。
あー、こりゃ、出産が入っちゃったんだなと思いつつ
基本的に安静の私は出歩く気分になれなかったので
そのまま待合室で待つことにしました。
だから診察室もこんなに混んでいるんだ。

…結果、診察を受けられたのが13:45。
さすがにちょっと腰が痛くなりました…。

今日もまず、お腹からのエコーで診察開始。
張りの状態を聞かれたので、1日に2~3回張ってしまうけれど
前より良くなったことを伝えました。
張りについては、今までどおり1日4錠ズファジランを飲み続けてくださいとのこと。
「羊水量、胎盤OKだね~」
え!?胎盤OKって言った!?
ちょっと口元がほころんでしまいました。
今回は胎盤チェックがメインなので、ぽんちゃんはさらーっと見る程度。
でも、元気に動く姿と心臓が見れて、心音も聞けて満足。

続いて内診。
これは相変わらずちょっと痛かった…。我慢できないほどじゃないけれど。
サクッと終わって最後に問診。

「胎盤、だいぶ上がってきたよー、問題なさそうだね!」
きっと、すごく喜んだ顔をしちゃったと思います。
院長もいつになく優しく感じるのはなぜ?
「あとちょっと安静にしていればちゃんと上がりそうだねー」
ハイハイハイ、していますしています!
あとちょっとの辛抱で不安がなくなるんならお安いもんです。
次の8月1日に6ヶ月検診までは安静継続。
想定の範囲内です。気にしない気にしない。

「…でもね、やぱり早産傾向なんだよね」
あら?そうなんですか?
で、説明されたのが膣内の細菌について。
これが増えつつあるらしいんです、私。
次から次へとまぁよく出てくるもんだと呆れてしまいましたが…。
(呆れている場合じゃないと思うんだけれど)
先月号のプレモにもちょっと書いてあったんだけれど
もともと膣内は自浄作用が働いており、酸性なのですが
妊娠により細菌の分布が変化したり、活性化することによって
膣内や子宮頸部、羊膜などに細菌感染が起こって
その結果子宮収縮を招き(これが張りの原因の一部)、早産に繋がることが多いそうです。

前回は何も言われなかったのにー。
ひとつクリアしたらまた次の課題が…。
RPGですか、これ。

そのための予防として
・内服薬の服用(ズファジラン)←なんでウテナリンじゃないんだろ。
・ミラクリッドの処方
以上を言われました。

このミラクリッドというのは、細菌感染によって生じる酵素を抑えるミラクリッドという薬を、直接膣内の奥に入れて数分間吸収させるというものです。
費用は3,000円。これを受けてきました。
ここで初産婦の私、分娩台初体験です。
分娩が重なっちゃった時に使うという予備の分娩台でしたが
5ヵ月後にこの台の上で苦しむんだーと複雑な気分でした。

ショーツを脱いで、分娩台に上がって、器具を使って膣内に薬を投薬。
で、またショーツをはいて、ナプキンを当てられました。
薬で汚れないようにだと思うけれど…すんごい久々のナプキン…。
そのまま腰をちょっと高くされた状態で30分。
うとうと~としている間に終わりました。
うーん、これで細菌減るといいな。
薬も真面目に飲もう…イヤ、今までも飲んでいたけれどさ…。
結局、病院を出たのは14:50頃。腹へったよぅ。

多分、わりと早い段階でこの細菌に関しては発見できたのではないかと思います。
なのできっと治るのも早いと(勝手に)信じています。
胎盤もこのままだったら順調に上がってくれそう。

診察が2週間に1回ペースなのは、金銭面では痛いけれど
その分トラブルも早期に発見できるし、安心できるので仕方ないと
前向きに考えられるようになりました。
ぽんちゃんの姿もその都度見れるしね。

早く何事も問題ない子宮でぽんちゃんを落ち着かせてあげたいな。

本日もらったエコー写真、2枚。
「これ、全身映っているやつね、ハイ」
「わー、背骨すごいですねー」
「あともう一枚、胎盤と羊水の写真ね」
「…あ、ありがとうございます」
…正直、こんな写真いりません、院長…。


 何気に院長がお茶目に見えてきました…。
 あとちょっと、安静生活頑張るぞ。
↓お気が向きましたらポチしてください♪
【EDIT】   17:05 |  ponchan 5ヶ月  | CM(9) | Top↑

相変わらず不眠。

2007年07月20日(金)
やっぱり妊婦とトイレって密接な関係なんだなぁと
しみじみ思っています…。

前もちょっと書きましたが、相変わらず不眠が続いています。
どんなに早く布団に入っても、眠りにつけるのは明け方4時頃。
6時か7時頃、仕事に行くまぁちゃんを見送るためにいったん起きて
二度寝して10時頃起床というのが最近のパターン。
良くないサイクルが続いています。

なんだかお昼寝もうまく出来ず、常に睡眠が足りていません。
わかっているんですよ、原因は。
この寝たきり生活、疲れていない生活だってことは。
寝不足で頭痛はするし、良いこと…は起きている時間が短いから
胎動をたくさん感じられることくらいです。

どんどん大きくなる胎動。
しーんとまぁちゃんが寝ている夜中、ぐにゃんぐにゃん動いているので
もう開き直った私はぽんちゃんに話しかけまくりです。
(私の話し声くらいで起きるまぁちゃんではない)

子宮が大きくなるにつれ、ぽんちゃんもいろんな所で動くので
「あぁん、ぽんちゃんったらだめぇ…許してぇ…」
とアレな台詞を吐きまくってます(暇だから)。

今日はゆったり眠れると良いな、明日は診察だし。
っていうか、こんなアレなママでごめんよ、ぽんちゃん…。


 不眠も妊婦の悩みどころですよね…。
↓お気が向きましたらポチしてください♪


※今日からブログ拍手は外します~。
 パチパチしてくださった方、ありがとうございました!
【EDIT】   23:13 |  ponchan 5ヶ月  | CM(2) | Top↑

トイレの回数。

2007年07月18日(水)
そういう時期なのか何なのか。
やったらめったらトイレ(小)に行く回数が多いです。

しかも、一回行くと止まらなくなる。
トイレに行く→リビングに戻る→座椅子に座る
→30秒後トイレに行きたくなる
これを3~4回くらい繰り返してしまいます。

これが料理を作っている最中だともう大変。
上記の行動に+エプロンを外す&つけるという作業が加わるので、
大忙しになってしまいます…。

これはやっぱり大きくなった子宮が膀胱を刺激しているのか。
それかぽんちゃんが膀胱にクリティカルヒットをかましているのか。
はたまた、膀胱炎なのか…。
なんだか頻尿とはまた違う気がするんだよね、これって。

行かない時は3時間くらい行かなくても平気なのにな。
いったん行き始めると止まらなくなります。
こりゃ、安静解除されても映画なんて観に行けないな。とほほ。

妊娠5ヶ月後半の皆さん、またはその時期を過ぎた皆さんは
どうだったでしょうか。
すごく困っているわけではないけれど、ちびっと困っています。
でも、妊娠後期もまた頻尿になると言うし。
本当、妊婦とトイレって切っても切れない関係ですね。


 あと1週間で6ヶ月に突入!とりあえず22週まで頑張ろう、ぽん!
↓お気が向きましたらポチしてください♪

【EDIT】   22:09 |  ponchan 5ヶ月  | CM(9) | Top↑

パパパパパルシステム。

2007年07月17日(火)
寒いですねー(私だけ?)
微妙に風邪気味で、今朝は咳き込んで起きてしまいました。
「ゲ…ゲホッゲホッ…オエッ」
「ど、どうした!?」
…慌ててまぁちゃんが跳ね起きました。
吐き気とともに起きるなんてつわりの時みたいです…。
すぐに治まったのでまた寝たけれどね!

次に目を覚ましたのは10時過ぎです。寝過ぎです。
3連休働きづめだったまぁちゃんが休みだったので油断しました。

こんな時間から朝ご飯というのも微妙だったので、
今日はブランチにしました(ごめんよ。ぽんちゃん)。
ゆで卵のホットサンドと小さいサラダ、ハムのワンプレートのブランチ。
あとちょっとでホットサンドが出来るよーって時に
ポテコ(スナック菓子)の袋に手を伸ばすまぁちゃん。
すんごい目で睨みつけてしまいました。
なんでご飯前にお菓子食べようとするんだ!!

さて、今日の午後は家でパルシステムの説明を受けました。
説明してくれたのは40代くらいの女性の方で、
宅配システムやお薦めカタログの説明を受けて
出資金1,000円払ってお願いしました。
もともと、ぽんちゃんが産まれたら、
徒歩3分のところにスーパーがあるとはいえ、
なかなか出歩けなくなるはずだから利用しようとは思っていたんです。
でも、切迫気味でなるべく自宅安静の身としては
ちょっと早いけれど利用したほうが良いんじゃないか?と思って。
確かにスーパーよりはお値段若干お高めですが、その分産地直送。
今の私に何がつらいって、車もないし、
牛乳などの重たい物を買って来ることで。
もうこの際だから、どんどん利用しちゃうつもりです。

でも、配達第一回目は30日。遠いな~。
それまではまぁちゃんがお休みの日を首を長くして待っていよう。

説明してくれた方と、しばらく雑談していて
「あんまりお腹大きくないね~でも心配しないで!」
と爽やかに言われました。笑
全然気にしていません~、むしろ自分では大きいと思っているし。
で、何気なく私が、自宅安静で…という話をしたら
「あら!切迫なの!?じゃあずっと同じ姿勢していちゃ駄目よ!
 でも私も子供二人とも切迫と言われたけれど大丈夫よ!!」
って大きな声で励ましてくれました。
なんだか元気が出た~。

お帰りいただいた後、ちょっと疲れたので布団に寝転びながら
カタログを眺めていたんだけれど
もともと通販大好きな私。
これは精一杯自制心を働かせないと
とんでもないことになりそう…。

そのうち、ウトウトと1時間くらいまた眠ってしまいました。
あれだけで疲れちゃうなんて、私の身体はどうなっているんだ。

できるだけ身体に良いものを食べて
ぽんちゃんにたくさん栄養がいくよう頑張ろう。
大きくなれー、ぽん。


 地震被災地の皆様が落ち着いて過ごせる日が来ますように…。
 何も出来ない身なのがもどかしいです。
 まぁちゃんとも「何かしたいね」とは話しているんだけれど。
 ワンクリック募金、できていないかな?
 ↓ついでにお気が向きましたらポチしてください。
【EDIT】   23:33 |  life  | CM(2) | Top↑

戌の日、腹帯巻き巻き。

2007年07月15日(日)
今日は戌の日、ということで
先日安産祈願をした際にいただいた(?)腹帯を巻きました。
世間では3連休とはいえ、まぁちゃんは仕事なので
ちょっと淋しく一人で巻き巻き…。

iwtaobi.jpg


神社からもらったのは、さらし一枚のいわゆる「岩田帯」
持っている妊娠・出産の本に岩田帯の巻き方が載っていたので
それを参考にして巻いてみましたがなかなかに難しい…。
不器用な私にはこれを毎日巻くのは無理です。
丁寧に折りたたんで袋に戻しておきました。
これは出産後、返納すれば良いみたいです。

その後は、お義母さんからいただいた
ワコールの腹帯もはいてみました。
この日まではくのを待っていた律儀な私…。
一見、ガードルみたいに見えるので締め付けられそうだなと思ったのですが、はいてみたら快適!
すごく伸縮性のある生地でマジックテープでお腹の部分を止めると
なんとも言えない安心感。
しっかりがっちりとお腹をサポートしてくれそう。
家の中にいる時はともかくとして、これから外出時は着用しよう。

こうして戌の日の行事も無事終わって(?)
あと1週間ちょっとで5ヶ月目も終わりです。
なんだか長いようで本当にあっという間の4ヶ月でした。
心拍確認までドキドキして、流産の危険がぐっと下がる12週までドキドキで、それからは安定期までドキドキで…。
(事故もドキドキしたけれどね…別の意味で…)
少しずつ、目標をクリアできているのが嬉しい。
今の私はとりあえず22週!
そしてどうか無事に正期産までぽんちゃんと一心同体でいられますように…。
毎朝毎朝、神社のお札にお願いしている私です。

 出産までまた泣いたりいろいろあるんだろうなぁ~。
 それすらも後で振り返って楽しめますように。
↓お気が向きましたらポチしてください♪

 
【EDIT】   15:04 |  ponchan 5ヶ月  | CM(6) | Top↑

第一回チキチキ母親学級。

2007年07月14日(土)
まずは皆さん、たくさんのご心配ありがとうございます。
もう警察へ出向くこともなく、相手との話し合いは全て保険会社を通し
今後連絡をとることは一切ないと思います。
保険や修理の手続きなんかも、すべて旦那に丸投げしちゃいました。
(ごめんよー…。)
私自身は昨日、今日とごろごろのんびり過ごして
もう今までどおりのペースで生活しています。
本当にご心配をかけてしまってすいませんでした。

あと、応援ポチもありがとうございます。
(私以外、一体誰が押してくれているのだろう…)

さて、今日は事故直前に参加した、病院主催の母親学級の話です。

病院で開催してくれる母親学級は、初産婦が3回、経産婦が2回です。
第一回目の今日はだいたい30名程度集まっていました。
30名の妊婦が一同に介して一部屋にいる…なかなかに変な光景です。
場所は、病院のはす向かいにある専用のホールで行いました。

受付で\3,000を払い、母子手帳を預けて資料を受け取りました。
時間が来て始まり~。
まず、初っ端から出産のビデオをが始まりました。

私が通っている産院は、ソフロロジー式出産を取り入れています。
ラマーズ法をベースとした、リラックスしながらの出産方法ですが
実際のこの方法を取り入れながらその産院で出産した方の
ドキュメンタリーでした。

これがね、凄いんですよ。
ビデオに映っている方は初産婦さんみたいなのですが
子宮口が7センチ開いている状態でも
あぐらをかいてソファにもたれかかり、
ふかーくソフロロジー式の呼吸でリラックスしているんですよ。
7センチっていったら、もう陣痛ドンドコ状態ですよね…?

そしていよいよ出産のシーンなのですが
これも、何回か顔をゆがめたりはするんだけれど
呻き声ひとつ出さないの。
汗はかいているみたいなんだけれど、まるで眠っているよう。
そうこうしているうちに、赤ちゃんの頭が出て、
そこから先はするーっと無事に出産。
赤ちゃんの産声を聞いたら、自然に私は涙が出てしまったのですが。
え?今ので出産終わり?とびっくりしてしまいました。
なんだか今までの出産という概念を覆されたというか。

そしてこれを観て、すごーく不安になりました。

…まずい、これはまずい…。
もし両親学級でもこのビデオが流されて、
世の中の父親(うちのまぁちゃんを含む)が
「なーんだ、出産なんてこんなあっけないんだ!」
って思っちゃまずくない?

これはあくまで、この人が本当に本当にうまく
落ち着いて出産できたからであって、
実際はこんなふうにいかないって!絶対!!
少なくとも私は自信ないもん!!

うーん、できればこのビデオ、両親学級では流さないで欲しいな…。

その後は実際にソフロロジー式呼吸法の練習をして、
1時間くらい院長先生から詳しいソフロロジーの説明など。
とにかく、出産はママも苦しいけれど赤ちゃんはもっと苦しい!
っていうことがわかりました。
そりゃあ、そうだよね。
頭を長細くして出てくるなんて信じられないよ…。
うぅ、5ヵ月後に一緒に頑張ろうね、ぽんちゃん。
院長先生が言っていたのは「出産は自然なことであって怖くない」
ってことでした。
今はまだ、目の前に出産が迫っていないから
出産自体への恐怖っていうのは今のところないんだけれど。
だって、もう産むしかないしさ…。
今の私には5ヶ月お腹の中で育てられるかのほうが心配。
正期産まで頑張ってぽんちゃんをお腹にいさせるぞ!
前置胎盤なんて…切迫早産(気味)なんて負けない。

10分ばかりトイレ休憩をして、とこちゃんベルトの説明があって
名前・住んでいる場所・出産予定日・一言程度の
簡単な自己紹介をして終了。
とこちゃんベルトの詳しい説明を聞きに行こうかなと思ったんだけれど
いちおう自宅安静と言われている身として
早く帰ったほうが良いかなと思い、3番目くらいに出てきちゃった。
今思えば、説明を聞いていたら事故に合わなかったな…
って結果論を言っても仕方ないですね。

次の母親学級は7月18日、来週の水曜の予定ですが
体調とかを考えて、もしかしたら来月にしてもらうかもしれません。
で、9月は区役所主催の母親学級にできれば参加したいなー。

なんだか覚えることだの用意するものだの
けっこうあって、思っていたよりは妊婦さんも忙しいですね。
まぁ、時間はまだまだあるのでのんびり準備したいと思います。

またまた長くなりましたが、
第2回に参加したらまた記事にしたいと思います。
お友達になれそうな人は…なんだかできなそうな気がするのは何故だろう…。


 本当にたくさんの応援ポチありがとうございました!
↓またお気が向きましたらよろしくお願いいたします。
【EDIT】   00:12 |  ponchan 5ヶ月  | CM(7) | Top↑

事故ってしまった…。

2007年07月11日(水)
タイトルどおり、事故ってしまいました…。
結論から言うと、私もぽんちゃんも元気です。

体調が良かったので、通っている病院主催の
母親学級に参加してきました。
(その話はまた後日。)

13:30に始まり、15:30ちょっと過ぎに終わったので
自分で車を運転して家へ帰っている最中でした。

私は優先道路で直進。
スピードもそんなに出していません。

すると、いきなり視界の左側に車が迫ってきて
「!?」
と思った瞬間にすっごい衝撃。
思わず叫んじゃったかも。覚えていないな。
そのまま反対車線に飛び出して、次に目に迫ってきたのが
前から走ってくる対向車。
ヤバイ、と思って急ブレーキ。
対向車はそのままよけて走り去って行ってくれました。

しばらく呆然とした後、
慌ててどこも打っていないか、痛いところがないか確認。
もちろん、最初に確認したのはお腹。
お腹は絶対に打っていない。それは大丈夫。
シートベルトがきちんと働いてくれたから
ぶつけたりもしていない。
でも、外見はそうでも、中のぽんちゃんがどうなっているかわからない…。
本当に怖いと、人間って震えるんですね。
身体がガクガクしてしまった。

顔を上げると、相手が走ってくるのが見える。
まだ若い男の子…学生さんかな。

ドアを開けると、その男の子が開口一番
「すいませんでした!大丈夫ですか!?」
あ、すいませんって言ったよね。
ほっとしました。
でも、大丈夫です、なんて絶対に言えない。
「…妊娠しているんです。警察呼びましょう」
男の子が凍りつくのが見えたけれど、警察に電話させて
私はその間にまぁちゃんに電話。
まぁちゃんの声を聞いた途端に涙が出てしまった。
今のところは怪我がないことを話して、保険のことを少し話して
いったん電話を切ると、お腹がぽこって動いて。
ぽんちゃん生きているなってわかったから安心。

ごめんね、びっくりしちゃったよね。
病院でちゃんと診てもらおうねって言いながら
お腹をさすっていたら丁度警察が来たので
免許証を提示して、改めて状況確認。
相手は…十字路の一時停止を無視(?)して右折しようと突っ込んできた状況。
明らかに先方の過失です。
そうこうしているうちに、救急車が来ました。
警察の方が、私が妊娠しているとの事で呼んでくれたの。
そして我が家の愛車は…

200707111605000.jpg


左側のバンパーが剥がれてしまって、タイヤはパンク状態。
とてもじゃないけれど動かせないので
(私は救急車に乗るし)レッカー移動を警察にお願いしました。

そして私は救急車初体験。付き添いで乗ったことはあるけれど。
救急隊員の方は、私が妊婦ということもあってか
すごくすごく優しくて、和ませてくれました。
救急車の中では血圧を計ったり、脈拍や体温を計ったり。
なんでも、救急隊員の若い方の奥さんの出産予定日が
私の3日前で、なおさら心配してくれました。

首にはムチウチになっているかも、とコルセットをつけられて
なんともトホホな状態で病院へ。
昨日も来ちゃったよー恥ずかしいよー。
病院の外まで看護婦さんが2人も出迎えてくれて
付き添われて中に入ると、待合室にいた人全員の注目を浴びてしまった…。
もう穴があったら入りたい…。
事前に救急隊員の方から病院には連絡が入っていたので
すぐに呼ばれ、診察を受けることができました。

今日も昨日と同じ、あの優しい先生だったんだけれど…。
一気に気が緩んだのか、今日は柔らかかったお腹が
急に張ってしまって、先生には
「こんなにお腹が張っているのに運転するから
 気になって運転に集中できないんだよ!
 妊婦は運転しちゃ駄目だよ!!」
ってすっごく怒られてしまった…。
なんだかすごく悲しい気分になってしまったんだけれど、
エコーで見たぽんちゃんはすごく元気。
心臓もたくさん動いていてくれている。
胎動は感じていたけれど、本当に安心して思わず泣いてしまった。
看護婦さんが
「昨日も来たのにねぇ…」
と言いながら、優しく拭いてくれました。
でも今日の先生、心配してくれたんだろうけれど
本当に怖くてなんだか事故+αで悲しくなってしまった。

診断の結果は異常なし。
救急隊員の方への書類も異常なしと書かれていたから
本当に大丈夫。

救急車は帰ってしまったので、今日はとりあえず帰っていいのかな?
と、とりあえず実家に電話して父親に迎えに来てもらうことに。
電話で簡単に事情を話して外に出ると、
事故の相手の男の子がいました。
なんでも自宅はこの辺なんだそうで…。
で、今から一緒に警察署へ行かなければいけないとのこと。
その子の車は動きはするんだけれど、変な音がするので
迎えに来てもらった私の父の車で行くことに。

ちょっと話していたら、やっぱりまだ学生さん。
パニック起こしているのがわかっていたので
(まぁ、事故相手が妊婦なんて焦るよね…)
なんだか可哀相になってしまい
「ちょっと落ち着きなよ?ね?」
と声をかけてしまった。

何度もすいませんと言っていたので、
とりあえず落ち着かせて、
父親の車で警察署へ。

なんでも、お父さんの車だそうで、新車だそうで…。
うちの車の中でたぶんお母さんに電話していたんだろうけれど
「今から被疑者の人と警察署に行くから…」
って、私は被疑者じゃないんですけれどーっ!?
その他、
「なんか、俺が悪いってことになっていて…」
とかなんとか。
イヤ、だってあなた、一時停止があったのに突っ込んできたでしょう…。

口ではすいませんと言われたけれど、なんだかなーと思っているうちに警察署へ到着。
事故を担当してくださる方に調書をとってもらって
今のところは私もぽんちゃんも怪我はないので
物損事故として処理。
減点もなし。
警察の方が、男の子に
「一時停止きちんとしなくちゃ駄目だよ」
と言ったら
「したんですよ!その後見づらかったから徐行ででたら当たったんです」
「イヤ、一時停止してもぶつかったら停止したことにならないから…」
「でも!」
…確かに、見づらいところであることはわかる。
私にも前方不注意の過失はある。
それは警察の方にも指摘されたし、納得も反省もしている。
しかしだね?その反論を警察で言ってどうする?
後はもう保険会社との間で、って言っているじゃない。
「…後はまぁ、保険会社を通して話しましょう、ね?」
私がしずーかに言ったら、警察の方が苦笑していましたよ…。
まぁ、変に事故慣れしているたちが悪い方よりは良かったけれど
なんだか疲れる…。

後はお互いの連絡先を聞いたりして、警察署で解散。
本当は送っていってあげても良かったんだけれど
私の父親が帰らせてしまった。
お、怒っていたんだね…。

私もやっぱりなんだか疲れてしまったので
保険会社やレッカー会社へ連絡した後、
とりあえず実家に行くことに。
母親の作ってくれた夕飯を食べていると、
携帯が鳴ったので出てみると、
相手のお父さんからでした。

もう、最初から低姿勢で、たくさん謝られてしまい、
「一度ご挨拶に…」
と言われたんだけれど、それはお気持ちだけで、と
丁寧にお断りしておきました。
来てもらっても困るし…。
お父さんとも、後は保険会社を通してってことで合意。

夕飯を食べた後、母親に送ってもらってやっと帰宅。
一気に疲れが出てしまった…。
へなへな~と座椅子に座り込んでしばらく動けなかった。
それでも、ぽんちゃんはぽこぽこぐにょーんって動いていてくれて
それに本当に慰められました。
ごめんね、ごめんね、怖かったよね。
ママがドキドキしちゃったもんね、ぽんちゃんにも伝わったよね。

保険や修理の手続きは、もう明日。
まぁちゃんが帰ってから。
(とか言っていたら、明け方の5:30に帰って来た…仕事で)

それにしても本当に本当に怖かった。
どんなに自分が悪くなくても、事故っておこるんだな。
免許とって10年以上、無事故無違反だったのに…。
何で妊娠しているというこの状況で…。
もし、あの時対向車がもっとスピードを出していたら
もしかしたら私もぽんちゃんもこの世にいなかったかもしれない。
そう思ったら本当にぞっとした。

運転している妊婦さんにとっては怖いレポートでごめんなさい!
でも、本当に、慎重に慎重を重ねて運転してくださいね。
私は今回のことで「自分一人の身体じゃない」
って事を本当に痛感しました。
警察でも、「妊婦さんにはあんまり運転して欲しくない」
と言われてしまった。
注意力が散漫になることが多いからって言われたけれど。
(あと、後々お腹の子に障害が出たりとか…ね)
そうは言っても、そうすると移動手段がなくなっちゃうんだけれど…。
実際、私も来週の母親学級どうしよう?というカンジ。
うちの方のタクシーは本当に運転が荒くて
できれば使いたくないんだけれど、そうも言っていられないし…。

そんな大騒ぎの一日でした。もうぐったり。
もうぽんちゃんが産まれるまで、私は怖くて運転できないかも。
産まれてからは…後で考えよう…。

 運転する妊婦さん、たくさんたくさん注意してください!
↓お気が向きましたらポチしてください。
【EDIT】   23:47 |  about me  | CM(8) | Top↑

またもや診察…とほほ。

2007年07月10日(火)
どうも昨日の凹んだ気分を引きずったまま朝を迎えて
朝、まぁちゃんを仕事に見送る時も
「午前で帰って来る?すぐに帰って来る?」
と泣いてしまいました。
(今日はもともとまぁちゃん、午前だけの仕事なので・・・)

玄関からとぼとぼと部屋に戻り、
昨日いただいた安産祈願のお札に手を合わせただけで
また涙が出てきてしまって。
うーん、どうしたんだろう…。

とりあえず、朝ご飯はきちんと食べて
また布団に横になっていました。
それでもお腹はチクチク痛む。
たまにズキーンと痛む。
張りも10分おきくらいにやってくる。
すぐに治まるんだけれど…。

午後になってまぁちゃんが帰って来て、
二人でお昼を食べて、まぁちゃんのご実家からいただいた
腹帯とかで喜んで(ワコールの腹帯ですよ!)
ちょっとは気が紛れたんだけれど
薬を飲んでもやっぱりお腹が痛い。
でもぽんちゃんは元気なんだよなー。

布団にごろーんってして、携帯いじったり
本を読んだりして過ごしていて、
夕方、やなちゃんが、ご実家でいただいた
とうもろこしをおすそ分け、って届けてくれたので
私も実家から大量にもらったじゃがいもを渡しました。
素晴らしい物々交換…原始的だ。笑

やなちゃんが帰ってしばらくして、
お腹が急に、すっごく痛くなってしまって
思わずうずくまってしまって…。
時間ギリギリだったけれど、まぁちゃんもいることだし
車を出してもらってまたもや診察を受けに
病院に行ってしまいました…。
前の検診の時、先生が
「お腹が痛くなったら診察に来て」
って言ったのもあって。

着くと珍しく、待合室には一人しかいなく、
着いた途端に名前を呼ばれました。
院長だったらイヤだな、って思っていたんだけれど
今日は大好きな先生。
まだ1回しか診察してもらっていないんだけれど、
以前診察いただいた時、すごく親身に話を聞いてくれて
とっても優しくて面白くて…。
一気に気が緩みました。

内診を受けつつ、
院長の時に聞けなかった胎盤の状態(やっぱり前置胎盤)も
ミニターできちんと細かく説明してくれました。
子宮口は塞がっていないし、子宮が大きくなるにつれて
きっと上に上がっていくでしょうと言われてすごく安心。
お腹の痛みの原因も、やっぱり生理的な張り
…つまり、子宮の膨張や収縮につれた痛みなので
そんなに心配しなくて大丈夫。
なんだか急に目の前が明るくなりました。
やっぱり、切迫早産なんて言われていると気になっちゃうんです。
ちょっとの痛みにもすごく敏感になってしまう。
でも、他の妊婦さんもみんなこんな痛みを感じているのかな?
私が心配性だったり、気にしすぎなだけなのかなぁ…。
これくらいの痛み、みんな我慢しちゃうんですかね?

とりあえず、今、処方されている薬はそのままで
一日三錠のところを四錠に増やして、
後はやっぱりできるだけ自宅で寝ていなさい、との事。
掃除なんてさ、まるーくやっておけばいいの。
で、角っこだけ土日に旦那さんにやってもらえばいいんだよ!
って先生の言葉がすごく面白かったー。

で、本当は必要ないんだけれども、
お腹からのエコーも診てくれました♪

17w6d。
kangaeru.jpg


先生が
「なにか考え事しているね~、
 生きるために食うのか、食うために生きるのか…」
と言っていた「考えるぽんちゃん」の写真。
背骨がリアル。

この他、すごくすごく丁寧に見てくれて、
内緒だよ~と言いつつ、3Dまで撮ってくれました!
それは長くなっちゃうので追記にします。
心臓の音を聞かせてくれたり、あげく、ビデオまで撮ってくれて
すんごいサービス!!
そして、足の方を見ているときに
「あれ?なんかある気がするなぁ~、
 でもまだわからないしね!」
ええぇええ!?ちょっと気になるんですけれどー!!
その後もずっとニコニコしながら映してくれて
私もつられて笑ってしまった。
来た時と全然違う気分になりました…。
あー、出産もこの先生に立ち会って欲しいなぁ、ほんと。
でも平日出産の場合は院長になるらしい…怖い…。

かれこれ、10分くらいエコーを映してくれたかも。
ぽんちゃんは最初は元気に動いてくれていたのに
ビデオを録画した途端、寝始めたみたいで
全然動いてくれなくなってしまった…。
ちょっとー!パパにも動いているの見せてあげなよー!!

また安静と言われてしまいましたが
今度は張りが治まるまでとのことでだいぶ気分が良くなりました。
張りも、そんなには心配しないで良い張りだって言われたし。
安静がちょっとだけ解除されたからと言って
少しだけ元気に動きすぎたんですかね…。
(と言っても、実家に行ったり、
 お風呂掃除を念入りにしただけなんですが…)

なんだか、行っても行かなくても結果は一緒だった気がするのですが
それでもやっぱり、今日は先生の診察が受けられて
行って良かったです。お金は痛いけれど。
安心感が違うんだよなー、ほんと。
ほら、妊婦はデリケートなので、優しさに弱いんです。笑

もうちょっとだけ、家でおとなしくしています。
それにしても先生、その後2回も
「やっぱり足の間になんかあるかもねぇ…」
って言っていたんだよね…。
ほ、ほぼ確定なのかなぁ…。

そんなわけで、なんだか一人で騒いで恥ずかしい結果になりましたが
ぽんちゃんも私も(精神的に)元気です。
追記でぽんちゃんの写真3枚ほど載せておきます。
今からまぁちゃんそっくりで私的に笑えます…。

 やっぱり無理は禁物なんですね。
 働く妊婦さん、お身体大切にしてね!
↓気が向きましたらポチしてください。


↓以下はエコー写真です。
【EDIT】   22:17 |  ponchan 5ヶ月  | CM(3) | Top↑

安産祈願と大号泣。

2007年07月09日(月)
今日は大安だったので、安産祈願に行ってきました。

本当は水天宮に行きたかったのですが
前日からお腹がチクチク痛くて張りも酷くて…。
悩んで悩んで、やっぱり車で1時間半の水天宮は
今回は見送りました。

行ったのは地元では割と有名な神社。
初詣では全国10位くらいの人手となる
神社へ行ってきました。

よく考えると、私の両親はここで結婚式を挙げ、
私の安産祈願もお宮参りも七五三も
ここでお参りしているんですよね。
私にとってはとても縁のある神社なので
かえってここで良かったかもしれません。

私の他に、祈願にはお宮参りの方が二組、
商売繁盛、心願成就、交通安全祈願と、
いろいろな方がいらっしゃっていました。

お宮参りに来ていた赤ちゃんはすっごく小さくて
可愛くて可愛くて見入っちゃった。
ご両親やご両家の皆さんもすごく幸せそうで
ほわーんとしてしまいました。
待合室で私はなんとなく、お腹をずっとなでていました。
ぽんちゃんも無事にここにお宮参りに来ようね、って。

祈願自体は10分程度で終了。
お札やお守りをいただいて、帰ってきました。
あとお供物としてキャンディー。
ここ、昔はお供物で落雁が出たんだよなー。
きっと評判悪かったんだな…。

帰りにケンタでまぁちゃんとお昼を食べて
近所のスーパーで買い物をして
家に帰るとやっぱりお腹が痛くて張って苦しくて…。
たまらず、座椅子に寝転んで
そのまま午後は過ごしてしまった。

まぁちゃんはその間、仕事に行っていたんだけれど
帰るコールがあった時、ほか弁を頼んでしまった…。

買って来てもらったお弁当を食べて
再び横になったら、なんだかすごく悲しくて悲しくて。

怖い、怖い…。
切迫流産や早産になっちゃったらどうしよう。
入院とかになっちゃったらどうしよう。
そんなに無理した覚えないのに
どうして私はこんなにお腹が張っちゃうんだろう。
他の人は頑張ってお仕事を続けたりしているのに
なんで私はこんなに寝込んだりしちゃっているんだろう。
なんだか情けない。お布団も自分で敷けない。
ご飯だって作れない。
もともと私の身体が弱いから、こんなになっちゃうのかな。
ごめんねまぁちゃん、ぽんちゃん。
私、すごくすごく役立たずだよね…。

気がついたら嗚咽つきの大号泣。
まぁちゃんは焦ったらしく、背中を撫でてくれました。
10分くらい、本当に泣き続けてそれでも止まらなくて
泣きながら顔を洗ってお布団に入って
きゅーって痛むお腹を抱えて寝てしまった。

あーあ、ほんと、妊婦の気持ちって不安定で
自分でもついていけません…。
それでも、やっぱりお腹が痛むのはすごく不安。
雑誌とか見ても、痛みを伴う張りは危険と書いてあるし。
生理的な痛みなら良いけれど、私は病院から
切迫気味の診断を受けているし…。
それでも泣き疲れて眠ることができて良かった。

せっかく念願の安産祈願を済ませたのに、
なんだかしょんぼりな一日になってしまいました…。


 妊娠してから泣く回数が増えたような…。
↓お気が向きましたらポチしてください。
【EDIT】   21:42 |  ponchan 5ヶ月  | CM(4) | Top↑

5ヶ月検診+安静解除(多分)。

2007年07月07日(土)
【長文注意です!!】

なんだか最近、めちゃくちゃ不眠気味なのです。
新聞屋さんが新聞をポストに入れる音や
空が明るくなってきてからやっと眠りにつける。
そんなカンジ。
睡眠時間3時間くらいしか平均してとれてなさそう。
大丈夫かしら、私の身体。

そんなわけで今日も1時間半くらいしか眠れていなかったのですが
妊婦検診があったので7時15分に起床。
朝ご飯の用意をして食べて、身支度をして、
眠っているまぁちゃんを置いて車で出発。

土曜の診察はめちゃくちゃ混むので、
かなり早めに到着。
それでも私は10番目くらい。
皆さん早いなぁ~。

受付を済ませて、採尿と血圧・体重測定。
血圧は上97の下61。
体重は41.2キロなので、妊娠前-1キロ。
でも最近、食べるとすぐに体重が増える…。
気をつけなければ。

待合室で本を読みつつ待っていると
名前を呼ばれたのでまず予診室で問診。
ここで、前回受けた血液検査の結果を言われました。

若干の貧血はあるけれど、後は特に問題なし。
貧血に関しては、つわりで何も食べられない時に
採ったということもあるし、最近は意識的に
ひじきなどを食べているから薬を出されるほどじゃなし。
ちょっとドキドキしていた(笑)HIV検査もクリア。
子宮ガン検査に関しては、
後で先生に聞いてねと言われたんだけれど
何も言われなかったのきっと問題なかったんでしょう。

次回の検診の予約をして、気になることを聞かれたので
「張り・痛みはほとんどなくなったこと」
「たまーに一部分だけ張るのは赤ちゃんがそこにいるの?」
を伝えておきました。

そのまま待合室に戻り本に集中していると
いつの間にか名前を呼ばれたので
慌てて診察室へ。

今回も院長先生です。
今日はおどおどしないぞ!と心に決めて診察に挑みました。

まずお腹からのエコー。
…の前に、子宮底長と腹囲を計測。
子宮底長…22センチ。
腹囲…68センチ。
長い!特に子宮底長!
この頃の平均は妊娠週数-3センチみたい。
あまりにこれが長いと羊水過多とかもあるみたいなんだけれど
別に先生からは何も言われなかったので気にしない。
計測間違いもけっこうあるらしいし、
私の場合は普通の人よりは子宮が張っているし。
なんか先生が「お腹の力抜いて」と言っていたみたいだけれど
何を言っているのかわからなくてちょっと力んでいたので
それも関係あるのかも?(←ポジティブシンキング)

そして初めて、聴診器(?)で
ぽんちゃんの心音を聴くことができました!
しっかりとトクトク可愛い音が聞こえて感動!
「もっと聴きたい~♪」
と思ってたら3秒くらいで終わってしまった。
早くね?笑

そしてエコー…は、またもやぽんちゃん寝ているのか
あまり動いているのは見えず…。
もしかして性別わからないかな?と思っていたけれど
特に言われなかったな。
まぁ、もうちょっと想像しているのが楽しいかも。
エコーを見ながら先生が
「羊水量OK~」とかいろいろ言っていました。
「ここが足だよ~」とかは間違っても言わない先生です。
羊水量が大丈夫なら子宮底長が長くても大丈夫だよね?
でも、お腹の張りを診てもらったときに
「おー、だいぶ良くなったじゃない!」
って言ってもらえたのは嬉しかったなぁ♪

今回のぽんちゃんの大きさ
BPD…3.92センチ
FL…2.52センチ

その後は内診。
今回はモニタもカーテンの向こうだったので
何をしていたのかはさっぱりわかりませんでした。

その後はいよいよ、先生との問診タイム。
お腹の張りも痛みもほとんどなくなったことを話して
「少しなら動いていいですか!?」
と質問。それに対しての返事は
「うん、その話は後でね」
あ、そうですか…。
ここで言われたのが、胎盤が低いとのこと。
前置胎盤ってヤツですか…でも、この頃はよくあるんだよね?
しかし、2週間後に胎盤チェックでの来院を、と
言い渡されてしましました。
低いのか~また土曜に来なくちゃいけないのか~。
ちょっと落ち込んだけれど、また2週間後に
ぽんちゃんを見れる!と前向きに考えました。

そして
「一部分だけが張る(5分くらいで治る)のは
 そこに赤ちゃんがいるの?」
に関しては「ただの張りでしょう」でした…。
「あ~これ、足かな?」
とか喜んでいた私は一体…。

後は張りはまだ完全にはなくなっていないので
薬(ズファジラン)を処方され、今日は診察終了…。
イヤ、ここで終わってはダメでしょ!!
めげずに再度、最後の最後で
「少しは出歩いていいですか!?」
「ちょっとずつね!張ったらすぐに休んでね!」
よっしゃー!!!安静解除ー!!!
心の中でガッツポーズをする私に
「切迫気味だし早産傾向があるんだから
 普通の妊婦さんよりも慎重にね!!」
うぅ…泣かないもん…。

もちろん、一番大切なのはぽんちゃんだから
絶対に無理や無茶なんかしない。
まだ行ける範囲は、車で行ける範囲かなぁ。
電車とかはちょっと怖いかなぁ。
それでも少しずつ出歩いていこーっと。

お会計をして、薬局で薬を受け取って、今度は実家へ。
お昼をいただいて、父と母、そして私で
ワクワクしながら撮ってもらったエコーのビデオを再生したら
2ヶ月前の、まだ9ミリのぽんちゃんの映像しか映っておらず…。
…看護婦さん、録画し忘れたらしい…orz

ちょっと(?)不安なことや心配なことも言われたけれど
あまり気にしないでできるだけ前向きに考えて
プレママ生活を楽しもうっと。
きっとこんなにのんびりできるのも、
今と老後だけなんだろうな。
それならそれで、今できるのんびりを楽しもうっと。

できるだけ、できるだけママも頑張るから、
ぽんちゃんもあと5ヶ月、ママのお腹で育ってくれるといいな。
そして次の診察の時は、起きて動いていてくれると
ママはさらに嬉しいです…。


 性別わかるのはいつなのかな~♪
↓お気が向きましたらポチしてください。
【EDIT】   23:24 |  ponchan 5ヶ月  | CM(5) | Top↑

ストレス解消~。

2007年07月06日(金)
誕生日当日は、午前中は掃除をしたり、区役所で
保険関係の切替の手続きなどをして
のんびり過ごしていました。

で、午後は高校時代からの親友やなちゃんと
息子ちゃんで1歳10ヶ月(?)のbaby、
サト君が遊びに来てくれました♪

やなちゃんは昨年末まで、
うちから車で5分の所に住んでいて、
引越し後も車で10分の所に住んでいるという
親友兼ご近所さん兼プレママ仲間なのです。
そう、やなちゃんは私の1ヶ月前に妊娠。
現在6ヶ月の妊婦さんなの。
上の子を見ながらの妊婦…本当に大変そう。
尊敬いたしますわ。

そんなわけで我が家に来ていただくのは久々。
着いたのがベランダから見えたので、
マンションの下までお迎えに行くと
何故かサト君がうちに入るのをイヤがる…。
部屋の前まで来ても、イヤイヤして帰ろうとするし。
な、なんかうちにいるのかなぁ…。
なにかがサト君には見えてしまったのだろうか…。

無理矢理抱きかかえて部屋に連れてきたら
最初は強張っていた表情も、だんだん溶けてきてくれて
やなちゃんが持ってきてくれたプリンを食べる頃は
ニコニコになっていました。
もう、かーわーいーぃー♪

お誕生日だから、と、やなちゃんが買ってきてくれたケーキ。
私はカシスのケーキをいただきました。
すっごく美味しかったです♪
ありがとう~♪

やなちゃんとは通っている産院も一緒なので
そこの先生の話をしたり、妊婦話したり…。
その間、サト君はお菓子食べたり、一人でかくれんぼや
追いかけっこをしていて(なにと…?)
本当に可愛くてたまらなかった。
もう、私はサト君に対しては、親戚のおばちゃんの気分。

あと、以前やなちゃんに送った引越し祝いの
お返しとして、内祝いに
ガーゼ地のタオルや、布団カバーや肌がけになりそうな
大きいタオル(?)もいただいてしまった。
ぽんちゃんが産まれたらすごく役に立ちそう!
ぽんちゃってば幸せ者!!

久々に友達と会えて、とっても気分転換できました。
基本的にまぁちゃん以外と会話していないからな…。
早く安静解除となって、いろんな人に会いに行きたいー。

そして、誕生日当日の夕飯はまぁちゃんの帰りが遅かったので
一人で鮭を焼いて食べました…。
さらに、朝、仕事行く時も帰ってからも
まぁちゃんからはなんの言葉もなかったので
「なんか言うことないー?」
と言ってみたら、最初全然わかってくれず…催促してやっと
「三十路おめでとう」
と言ってもらえました。
(微妙に嬉しくないのは何故?)
ま、こんなもんだよねー…。泣。


 楽しい三十路ライフを送りたいです~。
↓お気が向きましたらポチしてください。
【EDIT】   23:42 |  about me  | CM(0) | Top↑

三十路前夜祭。

2007年07月05日(木)
7月6日は私の誕生日。
これにより、三十路にとうとう足を突っ込みます。

20代は、私なりに本当にいろいろなことがあって
たくさん泣いたし、後悔もしたし、
後ろ向きになったり、きちんと顔を上げて生きていけなかった時もありましたが
まぁちゃんという旦那さんにも会えて、
最後の最後でぽんちゃんが来てくれる、と最高にハッピーな締めくくりでした!
ありがとう、まぁちゃん&ぽんちゃん。

そんなわけで、今日は三十路前夜祭として
近所の焼き鳥屋さんにまぁちゃんと行ってきました。

yakitori.jpg


ささみのお刺身がもう最高なんです♪
ノンアルコールだったけれど、たくさん美味しいものが食べられて
もう大満足でした!
ってか、よくビール頼むの我慢した!偉い!私!!

きっと来年の誕生日は、ぽんちゃんのお世話で
祝うどころじゃないんだろうなぁ…。
それはそれできっと幸せなんだよね。

10年間よろしく、三十路さん。
明るく楽しく過ごしていけるといいな♪


↓お気が向きましたらポチしてください♪

【EDIT】   23:08 |  about me  | CM(8) | Top↑

脳内メーカー。

2007年07月04日(水)
今、話題の脳内メーカーをやってみました。


…本名でやった結果、なんだか凄い結果が出てしまったので
思わず貼っておきます。

nounai.jpg



あぁあああ、幸せなんだなぁ、私…。
(ちょっとアホっぽい気がしなくもない)


 皆さんもおヒマでしたらゼヒやってみてください。
↓お気が向きましたらポチしてみてください。
【EDIT】   18:32 |  about me  | CM(4) | Top↑

胎教って。

2007年07月03日(火)
胎教というと…
モーツァルトの曲を聴いたりとか
お腹の子に優しく話しかけたりとか
子守唄を歌ったりとか
そんなイメージしかありませんでした。

クラシックに関してはたまに聞いたりするけれど
私、掃除をする時にクラシックをかけるので
なんか胎教とは違う気分になるんですよね…。
お掃除のテーマだ!みたいな(小学生か!)

話しかけたりは、もうアホみたいにしています。
この間、雑誌で
「初めて話しかけるのは恥ずかしいかもしれませんが」
とか書いてあって、
恥ずかしいと思う人もいるんだ!ってびっくりしたくらい。
これは超初期からしています。

でも、この間なんとなく買った
「たまごクラブ」を読んでいて、
なんだか目から鱗なことが何点か書いてありました。

まず、胎教の始まりは、ママがリラックスすること。
ママが穏やかな気分だと、赤ちゃんもリラックスしている。
→そうか…これからはなるべく穏やかに過ごそう…。

だから、音楽もクラシックとは限らず
ママが好きな曲を聴く(できれば心拍に近いテンポの曲)。
これについては、ドリカムの「きみにしか聞こえない」
と、ミスチル桜井さんが歌っている「to U 」が
今の私にとっては最高の癒しの音楽。
これを交互に聴いています。
そのうちぽんちゃんにとって、この2曲が子守唄になるかも?

あと、
「赤ちゃんにとって栄養となるものをきちんと摂ること。
 これも胎教の一部です」
これが一番、ハッとした事でした。

つわりがあるうちは仕方ないけれど、
やっと長いつわり生活を抜けて、好きな物を食べられるようになったし。
これからは食生活を見直して、少しでも血骨肉となるものを
摂りいれていかなくちゃ。
…とか言いつつ、今日は朝ご飯抜いちゃった。
ごめんよ、ぽんちゃん。

まだまだ、できることはたくさんありそう。

なんだか「たまごクラブ」とか買うのって、
いかにも妊婦さん!ってカンジで(イヤ、実際妊婦なんですが)
抵抗があったのですが、読んでみるとためになることが
たくさん書いてあったし、
つわりが終わってもなかなか体重が増えなくて
実はちょっと悩んでいた私には
「妊娠前から妊娠後で2.5キロしか増えなかった」人もいるのが
わかったりして(イヤ、それはちょっと凄すぎると思いますが)
そうか!そういう人もいるんだ!
と気分が明るくなりました。

…で、今は1日200グラムずつ増加しています。
それはそれですごく問題です…。


 皆さん体重管理頑張りましょう。
 やっぱり和食だよね!
↓お気が向きましたらポチしてください。

【EDIT】   17:26 |  ponchan 5ヶ月  | CM(3) | Top↑

沖縄出張(しかも日帰り)。

2007年07月02日(月)
今日は全然ぽんちゃんに関係ない話。

のーんびりお昼も食べ終わり、のーんびり片付けをすませて
のーんびりネットをしていた13時頃。

まぁちゃんから電話がありました。
仕事中に珍しいな、と思いながら電話をとると

「あ、もしもし?あのね、仕事で沖縄に行くことになっちゃった」
「えー?(ずるい!)いつから?どれくらい?」
「えっとねー、…今からです」
「…は!?」

え?待って待って、今から?
まぁちゃん仕事場→汐留(都内)
行き先→沖縄
今から?今っていま?ナウ?Now?

「え?それでいつ帰ってくるの?」
「それはね…今日です。笑」

なぬー!?
日帰りで沖縄ですと!?いくら仕事とはいえ?

「それでね、今から行ける沖縄行きのチケットをネット使ってとっておいて」
「……は、はい、わかりました(←何故か仕事モード)」

結局、往復の飛行機チケットをとりましたが、
そのチケットだと沖縄滞在時間…1時間。笑
仕事で使うものを沖縄まで届けなければいけなかったらしいのですが
さすがにちょっと可哀想になりました…。とほほ。

結局、日にちが変わった1時くらいに帰ってきましたが
ちゃんとお土産を買ってきてくれたところは偉い。
紅いもパイと私の大好きな海ぶどうです♪
わーい、海ぶどう、どうやって食べようかな♪

すんごく疲れたみたいで、
まぁちゃんは家に帰ったらすぐ寝ちゃいましたが
今度はもっとゆっくり行けるといいね。
沖縄は、私達の新婚旅行の地です。
また行きたいなー、ぽんちゃんが物心ついたら。
あの綺麗な海で遊ばせてあげたいな。


 あと夏の北海道にも行ってみたいです♪
↓お気が向きましたらポチしてください。
【EDIT】   23:30 |  maachan  | CM(4) | Top↑

安定期を噛み締める。

2007年07月01日(日)
いくら言葉じりで「安定期」と言われても、
切迫気味と言われ、
自宅安静の処置をとっている私には正直ピンときませんでした。

全然安定しとらんやんけー。
むしろ不安が増加しとるやんけー。

心の中ではこんな悪態をついていたわけです。

で、私は「自宅安静」と言われたのですが、そう言われた瞬間、
「寝たきり」にしていなければいけないんだ、と思い込み
ひたっすら、ひたっすら寝て過ごす生活を送ってきました。

でも違うんですよね、
「自宅安静」の中でも「絶対安静」ではないので
無理をしなければ普通の生活をして良かったんですよね。
外出や仕事はNGなのですが、
掃除や洗濯も「疲れたらきちんと休む」これをすれば
普通にこなして良かったんです。

まぁ、これはあくまで私の場合で、
「自宅安静」と言われた方はきちんと病院に
「どの程度の安静か」を確認したほうが良いです。
(ちなみに私もきちんと確認していません…上に書いたことも
 もしかしたら間違っているかもしれません。
 まぁ、絶対安静とは言われていないので合っていると思うけれど)

でも、ただじっと寝ていたお陰か、
ここ2~3日で本当に体調が戻ってきました。
今日は全然お腹も張らないし、痛みも全然ないし。
今は薬で症状が落ち着いているのかもしれないので、
このまま様子を見て、少しずつ薬の量を減らしていってみようと思います。

そんなわけで、今日は適当にですが、
お掃除もできたし、洗濯物も大量にお外に干すことができたし
久々に少しはまともな夕飯も作れました。

なんだかやっと、やっと、安定期という言葉の響きを
素直に受け止めることができたような気がします。
もちろん、油断は禁物だし、
10日間の寝たきり生活ですっかり体力もなくなってしまったので
徐々に身体を慣らして、少しずつゆったり回復したいです。

さて、今日から7月です。
寒いよりは暑いほうがまだ好きなので、
妊婦ながらも、夏を楽しみたいと思います!


 皆さんも良い夏を過ごしましょう♪
↓お気が向きましたらポチしてください♪
【EDIT】   22:40 |  ponchan 5ヶ月  | CM(3) | Top↑
 | HOME | 

MAIL。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。