ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告
ぽんちゃんといっしょ。 2007年10月
 2007年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

WELCOME。

PROFILE。

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

入院生活雑記。

2007年10月31日(水)
丸一週間の入院生活。
人生で初めての入院。貴重な体験をしました。
まぁ、もしまた我慢できなかったりヤバめの強い張りがきてしまったら
1、2日だけのお泊り入院もあり得るのですが
忘れないうちに入院生活をまとめておこうかと思います。

●一日の流れ

6:00 起床→検温・血圧測定を自分ですませる。
6:30 上記結果報告と前日の便・小水の回数を伝える。
   ・胎児の心音確認。

7:45 朝食→洋食と和食は半々くらい。
   すごいボリュームだけれど食べられてしまう。

9:00 ・点滴追加(抗生物質・鉄剤)
   ・NST(1日1回、35週以上の人は夜もやる)
   ・清式
    (身体を拭いてもらう、許可が出ればシャンプーしてもらえる)

11:45 昼食→夕飯ですか?ってくらいのボリューム。

13:00 お昼の検温

   ・胎児心音確認

17:30 夕食→早い…でも食べないと朝までもたないから食べる。

21:00 消灯→でも誰も消灯しない。
    朝が早いので22時か23時には皆寝ちゃうけれど。

0:00 胎児心音確認
   →起こされます。ついでにたいていトイレに行く。

基本的には食べて寝ているだけの生活。
出歩いているの発見されると怒られます(当たり前)。
あとは合間を見て、3日に1回くらい診察があり。

一日に3回(たまに4回)、心音が聞けたのは良かったな。
ウテメリン点滴のおかげでお腹がぽよんぽよんになり、胎動が激しかったから元気なのはわかっていたけれど。
看護婦さんと
「今日は(赤ちゃん)右?左?」
「多分右側にいると思うー」
なんて会話するのも楽しかった。
0:00の心音確認は眠かったけれど、夜中に聞く心音は妙に安心した。
その後、みんな次々にトイレに行くのには笑いました。

たまにキツい言い方をされることもあったけれど
看護婦さん、助産師さんは皆親切でした。
入院初日と次の日は、いろんな人が
「きちんと眠れた?眠れている?」
って気遣ってくれて涙が出そうだった。

一日に一回受けるNSTは体調が良い時は楽しみだった。
受けている最中にぽんちゃんしゃっくりすること3回。何故?
逆に体調が悪い時は、意識すればするほど張っちゃって怖かった。
張りが数値化されるっていうのはなかなかに恐怖です。
ただ、30分仰向けになっていると苦しくなることもしばしば。
頼めば横向きにさせてくれるんだけれどね。
NSTをする場所は、空いていれば分娩室、なければ病室。
一回だけ陣痛室で受けた時はちょっとドキドキだった。
何故かゴミ箱に血を拭いたティッシュが捨ててあったし。

食事は豪華すぎました…。
基本的には出産した人と同じメニュー。
でも、出産した人はプラス1、2品あったり、おやつや夜食が出ます。
すごいボリュームなんだけれどあんまり太らない。
カロリー計算きちんとされているんだろうね。
出来立て熱々の食事が運ばれてきて、
私がいる間に松茸の土瓶蒸しまで出た。
食事管理の面では、このまま入院していたかった。笑

でもさすがに、入院した次の日の朝食は全然喉を通らなかった。
1~2日は食事の時間が苦痛でした。淋しさが増すのだ。

でも、入院してみて、院内やスタッフさんの様子もわかって
何があっても頼りになるって改めてわかったから
安心して出産のために入院できます。
入院したら院長がすごく親切になった気がするし。笑

そしてそして、毎日赤ちゃんが産まれていて、
その度になんだか感動を味わえた。
赤ちゃんの泣き声が一人一人本当に違うこともわかった。
産まれたてなのに保育器の中でよく動く赤ちゃんもいて、
寝返り打ちそうになっている姿を見て、一緒に入院している人と焦ったり。
出産直前のママの絶叫を聞けたのは良かったのか悪かったのか…。
明け方に、叫び声で目が覚めてしまったことも2回あったし。
でも、本当にみんな命懸けで産んでいるんだよね。
母親ってスゴイ、って改めて思った(ヒトゴトみたいだけれど)。
そして当たり前なんだけれど、お産には終わりがちゃんとあるんだな、と。

そんなこんなな入院生活。
もちろん、入院しないに越したことはないんだけれど、
私の場合は入院したことでお腹の張りも良くなったし
入院して良かったって最後は思えました。
いろいろな不安が解消されたのもあるしママ友もできたし。

もしかしたら出産までにまた短期で入院もあるかもしれないけれど、その場合も安心して身を任すことができます。
24時間点滴は最初、本当に本当に邪魔で仕方なかったけれど、最後には慣れて身体の一部になっていたし。笑

でもまぁ、次に入院する時は出産のためでありますように。
また美味しい食事が食べられると思うと楽しみです♪


 改めて、たくさんのご心配ありがとうございました。
 そして憧れの34週に入りました!やったね~♪
↓お気が向きましたらポチしてください♪
スポンサーサイト
【EDIT】   11:38 |  ponchan 9ヶ月  | CM(5) | Top↑

急遽退院(入院日記5)。

2007年10月30日(火)
今日の午前中に急遽院長診察があり、
退院することになりましたー。
いきなりすぎ。

とりあえず、これを食したら帰ります。
まるでお祝い膳みたいな昼食…。

20071030120818
【EDIT】   12:07 |  ponchan 9ヶ月  | CM(5) | Top↑

お引っ越し(入院生活4)。

2007年10月30日(火)
昨日から病室を移動して、通称「切迫部屋」と呼ばれている三人部屋に入っています。
それまでは二人部屋にいたのですが、同室の方が退院されて個室状態でした。
テレビの音とかは気を遣わなくて良かったぶん、
やっぱり一人だといらないことまで考えちゃって
暗くなったり、眠れなかったりしていたのですが
今、同室の人は状況も週数も同じくらいなのですごく気楽!
いろいろ話して、だいぶ気が紛れました。

さて、点滴抜いたその後…。
やっぱり日曜の夕方に強く張ってしまって、
看護婦さんに薬を飲んでいいか聞いたところ、
念のためとモニターをつけられてしまい…。
最後の方に、3分に1回という張りが出てしまいました。
うわーぉ、陣痛レベルじゃん。

そんなわけで、あっさり24時間点滴に逆戻り。
二日と半日の短い自由でした…。
月曜か火曜には退院できると勝手に思っていた私には大ショックで、お見舞いに来てくれたまぁちゃんの前で声を出して大泣きしてしまった(個室状態で良かった…)。

看護婦さん達にも残念そうに
「戻っちゃったねぇ…」
と言われ、力なく笑う私。
でも、昨日、月曜の夕飯前に、点滴液を替えにきた看護婦さんが
「これ、ブドウ糖だけで張り止め入っていないからねー」
ってなことで、またもや錠剤に。
ただし、また点滴にすぐに戻せるように、針は差しっぱなしです。
その後の院長診察でも、頸管は45ミリもあるし、子宮口もきちんと閉じているのでこのまま、また数日内服で様子を見ましょうと言われました。

さすがに点滴をしている時ほどのお腹の柔らかさは保てていないんだけれど、
今のところはそんなに張りを感じないかな。
まぁ、もし点滴に戻っても、院長的には35週になったら点滴はストップさせたいらしいので、長くてあと一週間の辛抱。
そう考えたら、だいぶ気楽になりました。
もう11月かぁ。波乱万丈な妊娠生活もあとちょっと!
少しでも楽しもうっと♪


 昨日の診察で、ぽんちゃん2200グラムになっていました♪
 順調、順調♪
↓お気が向きましたらポチしてください♪
【EDIT】   09:51 |  ponchan 9ヶ月  | CM(2) | Top↑

大潮・満月・台風(入院日記3)。

2007年10月27日(土)
昨日の朝から点滴を外して内服に。
折しも昨日から大潮に突入。
そして昨日は満月。

やっぱり張りました…。

でも、なんとか昨日一晩は耐えることができて
今日の午前中はなかなかに調子良いです♪

…が、ほっとしたのもつかの間。
今度は台風が近づいているんですよね。
大潮も継続中だし、やっばり午後に入って張り出した気がします。
まさに、今夜が山だ状態。
でも、ここを乗りきれば、月曜あたりに退院できそうな気がするなぁー。

ちなみにぽんちゃんは元気すぎて、
看護婦さん達に笑われるほどです。
モニターつけている最中も動きすぎてズレちゃって
心音がとれなくなっちゃったり。
よしよし、モニター嫌いなんだよね。ごめんねー。
と、ぽんちゃんに謝罪する日々です。

そうそう、昨日ちょっと書いた出産中の方。
お昼くらいにトイレに行くため、分娩室の前を通りかかった瞬間に
中から赤ちゃんの泣き声が!!
産声を聞いちゃいました♪
感動~♪♪♪
入院している醍醐味です。
そういえば貧血が前回の検診から悪化していて、
入院したその日から、張り止めとは別に
鉄分も点滴されています。
基準値に戻すためには、あと9回は点滴をしなければいけないらしい。
退院した後も通わなくちゃいけないのかなぁ。
まぁ、20分程度で終わる点滴だから良いのですが。

そんなわけで、だいぶ入院生活にも慣れてきました。
今は二人部屋にいるのですが、
今朝、同室だった人が退院されて個室状態に。
スタッフや看護婦さん達とも仲良くなってきました。
明日はまぁちゃんがお見舞いに来てくれるし、
それを楽しみに今日の大潮&台風を乗りきろうー。


 土日の昼間って面白いテレビないんですよねー。
 あー、退屈だ…。
↓お気が向きましたらポチしてください♪
【EDIT】   15:53 |  ponchan 9ヶ月  | CM(7) | Top↑

点滴外してみた(入院日記2)。

2007年10月26日(金)
20071026125103
今朝から実験的に点滴を外して内服に切り替えています。

これで張りが治まったままなら退院。
張れば点滴に逆戻りですがすでに張っています。泣。
院長が言うには、ラッキーなことに、私は張っても子宮口が開くタイプではないらしいです。

退院してまた張ったら入院を繰り返してもたせましょうと言われたけれど、それは嫌だよ。笑

折しも今日から大潮、そして今日は満月。
お願いだからこれ以上張らないで~。

…ちなみに今朝から分娩の人の絶叫が響き渡っています。
頑張れ、頑張れ!!
怖いよー…。


ちなみに食事は超豪華。太りそう~。
↓お気が向きましたらポチしてください♪
【EDIT】   12:49 |  ponchan 9ヶ月  | CM(8) | Top↑

無念…(入院日記1)。

2007年10月24日(水)
33週を目前にした昨日。
強烈な張りが何時間も治まらず受診→即入院になりました凹。

今は24時間点滴で張りも落ち着いています。

早ければ一週間で退院できるので
頑張ります。

コメントお返事できずすいません!
今日明日産まれる状態ではないので心配なさらないでくださーい。
【EDIT】   06:35 |  from mobile  | CM(3) | Top↑

早産管理診察(32w2d)。

2007年10月19日(金)
今日は32w2d、早産管理のための診察を受けてきました。

ここまで毎週診察を受けてきて、2週間ごとに院長診察がありました。
順番からいったら今日は院長診察の週だったのですが
何故か先週に引き続き、優しく、ゆる~い副院長だったのでちょっと不安に。
(副院長ごめんなさい、でも大好きです。
 分娩の立会いはぜひ副院長にしていただきたいです!)

先週、副院長から張り止めの薬を3錠にしようと言われていたのですが
やっぱり3錠だと張ってしまうことが多く4錠飲む日が多かったんです。
それをきちんと言わなければ!と心に誓いました。

まずは内診と経膣エコー。
子宮頸管の長さは44mm。2週間で8mm短くなっているんだけれど大丈夫なのかな。
子宮口は何も言われなかったので平気なんだろうな。
赤ちゃんが下がったりもしていませんでした。ほっ。

その後、院長による管理診察の時は経腹エコーはないのですが、せっかくだから赤ちゃん見ようね~とエコーしてくれました♪
診てもらいながら、そういえばたまに胃痛があることを話したら
「うーん、よく噛んで食べなさい」
そ、そういう問題なの…?
「せっかちな性格なの~?」←なんだその質問…。
「いやー、どうですかね…」
「おっとりしてそうだもんね~」
いや、おっとりはしていない…全然…。

ぽんちゃんエコー中も元気にボコンボコン動いていて
先生も笑っていました。
時間があったのか、またもや内緒と言いつつ3Dやってくれたり、本当ならやらない大きさも計ってくれました。

BPD→8.27cm  (32w2d相当)
FL→6.05cm   (33w2d相当)
FTA→57.02c㎡ (31w5d相当)

推定体重は1,926グラム。

先週1,850グラムだったから、まずまずの成長かな。
あとちょっとで2キロかー。
毎回頭がほぼ週数どおりで足が長い。
まぁちゃんみたく背が高い子なのかな。
頑張ってどんどん大きくなるんだよー、ママ腰が痛くても頑張るよー。

その後、張りの具合を聞かれたので正直に3錠だと張ると訴えたのですが
「じゃあ、2錠にしてみようか!」
って、何を聞いているんですか----!!!
「大丈夫だよー、朝晩の2錠でいいよ。
 本当なら張ったら飲むくらいでいいんだよ」
いやー、張るんですけれど、めっちゃ不安なんですけれど…。
まぁ、薬のストックは大量にあるのでいざとなったら飲む薬はあるけれど。
3錠でも張るのに平気なんだろうか…。

その後、8ヶ月2回目の検診の時に受けた後期の血液検査の結果を聞き忘れていたので聞いてみたところ
感染症とかは大丈夫だったのですが、まんまと貧血~。
9.3Hgbってどうなの?先生いわく
「酷いね、こりゃ。笑」
だったんですけれど。

予想どおり、鉄剤と吸収をよくするためにビタミンC、
それと胃痛を和らげるための整腸剤を出してもらいました。
あ~、鉄剤イヤだな。吐き気とめまいするんだよね。
まぁ、ぽんちゃんと自分の血のため仕方ない。

それにしても、自分から結果聞かなかったら貧血も言われることなかったと思うんだけれどどうなの?それって。

結果としては、早産傾向はあるんだかないんだか…?
これが院長診察だったら散々脅かされている気がするんだけれど。
院長と副院長でまったく方針が違うのも困ります。
でも、子宮頸管は確実に短くなっているし無理しないようにしなくちゃね。
次回はちょうど1週間後、9ヶ月検診2回目です。
今度は院長診察が良いな、なんて思っちゃったり。

今日は左向き。またもや、にんまりぽんちゃん。
もうすっかり人間になりました。
ninmari.jpg



 なんだかんだ、このまま入院は免れそうです~。
 とか言って、来週院長にまた言われそうな気もするけれど。
↓お気が向きましたらポチしてください♪
【EDIT】   18:10 |  ponchan 9ヶ月  | CM(8) | Top↑

9ヶ月突入+第二回チキチキ母親学級。

2007年10月17日(水)
一昨日はまぁちゃんがご飯を食べに来てくれました♪
昨日は気分転換に、まぁちゃんと夕飯を食べに外へ出ようと言っていたのですが、朝から原因不明に胃痛…。
すごく行きたかったけれど、大事をとって見送りました。
胃痛は寝る頃にはすっかり治まっていたんだけれど、残念。

さて、今日から9ヶ月に入りました♪
10ヶ月まであと4週、正期産の37週まであと5週。
予定日まではあと8週。
ほんっとーに早いなぁー。
10ヶ月に入った瞬間に自宅に帰るつもりの私。
あと4週、おとなしく実家で頑張ろうー。

そんな中、今日は第二回目の母親学級に参加してきました。
これは全3回のうち、出席しそこねていた2回目です。
3回目はすでに先々週受けてきました。
対象が、妊娠5~6ヶ月の妊婦さんだったので、私だけすごくお腹が大きかったです…。笑

内容は、出産準備品の説明や、入院に必要な物の説明と、栄養士さんによる食事の指導でした。
なんだかもう、今更~ってカンジで…栄養指導とか。
入院に必要なリストもらったらさっさと帰りたかったです。
座椅子に座っての座学だったので、途中から腰が割れそうに痛くなってしまって…。
最後30分間は全然聞けていませんでした。

私が通っている病院は、入院時に殆どのものを用意してくれるので
持ち物はすっごく少なくなりそう。
パジャマも貸与だから、短い期間しか着ないパジャマも買う必要ないし。
ナプキン類の他、洗面道具も貸し出してくれるし、
化粧水や乳液も用意してくれます。
まぁ、これは普段使っている物を持っていくつもりだけれどホテルみたい。

もう32週なのでそろそろまとめておかなくちゃなー。
切迫だから、いつ何があるかわからないし。
とりあえず、保証金の30万は早めに用意しておこうかな。

なんだかちょっとワクワクしてきました♪
気分は修学旅行の用意をする気分です。


 とりあえず、昨日届いた赤ちゃんの洋服水通ししなくちゃ♪
 ちっちゃい肌着に妄想が広がります~♪
↓お気が向きましたらポチしてください♪

【EDIT】   17:20 |  ponchan 9ヶ月  | CM(5) | Top↑

お腹の赤ちゃんの精密検査(31w3d)。

2007年10月14日(日)
昨日の母親学級の後、「お腹の赤ちゃんの精密検査」というのに予約をしていました。
これは2Dなのですが、専門の技師さんがたっぷり時間をかけて、赤ちゃんの身体に異常がないかを見てくれるというものです。
パパと一緒に見ることで父親になる自覚を促すという目的もあるそうなので、
せっかく両親学級もあることだし、とその後予約をしていたのですが。
まぁちゃん、急遽仕事が入ってしまって見てもらう事ができませんでした。
いーみなーいじゃーん。
でも、お仕事なら仕方ないです。
普通の妊婦さんより診察が多い私、その分お金がかかっている私。
稼いでもらわなくちゃね!(冗談ですよ…)

そんなわけで、両親学級が終了してお別れ。
私は入院中のお友達の病室へ顔を出しておしゃべりしていました。
切迫で入院中の彼女、退院のめどが立って私まで嬉しくなっちゃった♪
たくさん我慢したもんね、あと1週間、頑張ろうね!

時間ちょっと前になったので受付を済ませ、名前を呼ばれたので診察室前の椅子に腰掛けて待っていると…。
何やら、診察室の中から言い争うような男の人の声。
一人は明らかに院長。そして怒っているのも明らかに院長…。
こ、怖いんですけれど…。
通りかかった看護士さん達も「ごめんね~」って苦笑していました。

しばらくすると院長が出てきて、すぐに私は中に通されました。
あー、なんだかこっちがドキドキしちゃったよ。

視てくれるのは、男性の優しそうな専門技師さん。
「お腹の張りはどうですかー?この時期はありますよねー」
なんて言いながら、さっそくエコー開始。

まずは顔から見てもらいました。
きちんと目があって、眼球があって、鼻、口…。
口裂症の心配もなし。
普段の検診の時と違い、とっても丁寧に説明してくれながら見せてくれるので見慣れたエコーもなんだか新鮮です。
頭の方を見て、小脳、大脳…問題なし。
ここで
「あ!ビデオ録画するの忘れちゃった!」
とか言い出す技師さん。泣
顔が肝心なのにー。

気を取り直して、続いて身体の検査。
心臓もきちんと4つの部屋に分かれていて、肺動脈、大動脈も繋がっていて。
背骨も均等に並んでいて問題なし。
胃もきちんと見えました。
すごい!と思ったのが、2つの腎臓が見えて、身体の下のほうに膀胱があって。
その膀胱に液体がたまっているのが見えました。つまり…
「これ、おしっこですよー。
 おしっこがあるっていうことは腎臓が正常に働いているっていうことです」
すごい、そこまでわかっちゃうんだー!

後はお約束の男の子のシンボルもたっぷり見せてくれました。
が、これもすごく丁寧で、タマタマの中の精巣まで見えるんです。
当たり前なんだけれど、改めて男の子なんだなぁーって思いました。

足の指もきちんと5本あって、最後にまた顔を見せてくれました。
本当に丁寧に見せてくれるので、眼球まで見えてしまった…。
エコー中、ぽんちゃんはずっと寝ていたんですが
寝ている間も眼球はまぶたの下で動いているんです!
左右にキョロキョロって。
…ちょっと怖いと思っちゃったママを許してね…。

今日もいろいろ測定をしてくれました。
前日の検診時にも測定してもらったので比較してみます。

10/12(金)31w2d       10/13(土)31w3d
BPD→7.99cm(31w0d相当)  8.0cm (31w0d相当)
F L→5.99cm(32w6d相当)   6.1cm (33w3d相当)
FTA→60.63cm(32w4d相当)  53.14cm (30w4d相当)

間をとると、頭の大きさ8センチ、太ももの骨6センチ、胴回り56.88センチです。
BPDとFLはともかく、FTAはけっこう先生によって差が出ますね。

そして推定体重は、10/12の時は1,920グラム、10/13では1,781グラム。
中間とって1,850グラムかな。
32週の平均が1,800グラムだから、これまたほぼ標準。
改めて、安心しました~♪

何事も異常がなく育っていてくれて、とても嬉しかったです。
後はお腹の中でしっかり大きくするだけだ!
正直、3Dはやらなくても良かった気がするんだけれど
これはやってもらって良かったです。
まぁちゃんにも見せてあげたかった~残念!


 シンボルの写真、すでに4枚ももらっています…。
 嬉しいんだけれどなんだかぽんに申し訳ない気持ちになるのはなぜ?
↓お気が向きましたらポチしてください♪
【EDIT】   10:01 |  ponchan 8ヶ月  | CM(7) | Top↑

第一回チキチキ両親学級。

2007年10月13日(土)
今日は病院主催の両親学級に参加してきました。

13:00から開始だったので、12:50に病院の待合室でまぁちゃんと待ち合わせしていたのですが
いつまで経ってもこないー…怒。
来たのは開始時間丁度の13:00。
何度も何度も電話で12:50には来てねって言っておいたのに!
2週間ぶりの夫婦の再会は、私の般若のような顔で始まりました。

急いで2階にあがり、受付をすませました。
今回は10組の夫婦が参加。
皆、10月~12月出産予定の妊婦さんとその旦那さんです。

助産師さんの進行で、まずは、出産経験談を拝聴。
本当は助産師さんとしては、初産婦さんの体験談を聞かせたかったらしいのですが、
今現在、入院している初産婦さんは皆さん帝王切開だそうで…。
ど、どんな状況!?
経産婦さんの陣痛から出産までの経験を聞かせていただきました。
大事なのは「呼吸法」だそうです。
練習しなくちゃ…。

その後、私が一番楽しみにしていた新生児の抱っこです♪
私とまぁちゃんが抱っこさせてもらったのは、生後4日の2900gの男の子だったんだけれど
もうもう、ほんっとーーーに可愛いかったーーーー!!!
スヤスヤ寝ている状態で抱っこさせてもらったんだけれどなかなかに重たい。
いつまでも抱っこしていたいくらい可愛かったです!
これが自分の子供だったら、もっともっと可愛いんだろうなぁー。
でも、今回はバスタオルで包まれている状態で抱っこさせてもらったから平気だったけれど
首がすわっていない赤ちゃんの抱っこはやっぱり怖い…。

それから分娩室の見学、助産師さんから分娩までの流れとその間の旦那さんの役割説明。
そしてビデオ鑑賞。
このビデオはNHKスペシャルで10年くらい前に作られたものだったんですが
赤ちゃんにとっての父親の役割みたいなものを流していました。
2ヶ月の赤ちゃんでも、ママをパパで態度が違うんですねー。
ママと接する時の赤ちゃんはとてもリラックスした安心した表情をしているんだけれど
パパと接している時の赤ちゃんは、興奮していてワクワクしている表情。
そんな小さくても、パパ=遊んでくれる人ってわかっているみたい。
後は、お腹の中で赤ちゃんはどれだけ外の音が聞こえているの?という実験も流していました。
(実験方法は丸一日、水しか飲んでいない人の胃にマイクを入れて音を拾うという過酷な実験。笑)
実験結果は、かなりクリアに聞こえています、赤ちゃん。
夫婦喧嘩もばっちり聞いていますね、ありゃ。
妊婦の皆さん、ご注意を~。

少しの休憩を挟んだあと、円座になって座談会みたいのをしました。
旦那さんから
・名前(名字)
・住まい
・出産予定日
・何か気になる一言
を言って自己紹介だったんですが。

まぁちゃんの出番になった時、
「出産予定日は、12月じゅう…えーっと?」
「は?」
「じゅう…」
「え?ちょっと、本当に?」
「じゅう…に?」
「そうだけれど…泣きそうだわ…orz」
後で、冗談でちゃんとわかっていたよーとか言っていたけれど怪しいわ。

予定日の5日後から出張に行ってしまい、そうすると立会えないから、それまでに産んで欲しいんだけれど大丈夫か、とか言い出す旦那さんもいたり、
奥さんの腰痛が信じられない旦那さんもいたりして、いろいろでした。
いてーよ、腰…。信じてあげてよ、旦那さん…。

最後に、人形を使った沐浴指導です。
まずは助産師さんがお手本をみせてくれて後は旦那さん達による実習。
人形は首がガクガクしていて、なかなかリアルでした。
まぁちゃんがやっているのを見ていたけれど、
やっぱり、手が大きい男の人がやってくれたほうが安心感あるなぁ~。
でも、肝心の新生児時期は里帰りしちゃっているから、実際にまぁちゃんに入れてもらうのはだいぶ後になってからだな…。
助産師さんに「これなら大丈夫ね」と言ってもらえて、両親学級は終了です。
お疲れ様でした、まぁちゃん!

両親学級といいつつ、実際は父親学級ですね。
そうそう、あの砂袋リュックもつけてもらいました~。
が、私もちょっと持ってみたけれど、あんなに重たくないような?
8キロくらいありそうでした。
なんだかんだ、実習があったりしたのでまぁちゃんも楽しめたんじゃないかな。
助産師さんが話している最中、寝そうになっていたけれど。

私的には、すんごいラブラブ夫婦がいてそっちの観察も面白かったです。笑


 なんだか、いろいろなご夫婦がいるのね、と思いました。
 でも夫婦ってやっぱり雰囲気似るよね~。
↓お気が向きましたらポチしてください♪
【EDIT】   22:12 |  ponchan 8ヶ月  | CM(2) | Top↑

9ヶ月検診1回目(31w2d)。

2007年10月12日(金)
今日は9ヶ月検診1回目です。
と言っても、現在31w2d、実際は妊娠8ヶ月。
1回ずれるとずれっぱなしです。笑

9:30の予約だったので、9時ちょっと前に病院に着いて
いつもどおりに採尿・血圧・体重測定。

血圧→上106、下58
体重→44.9Kg、前回(2週間前)から+0.5Kg、妊娠前+2.9Kg
尿たんぱく・糖→マイナス

2週間前から見れば500g増だけれど、1ヶ月で考えると1.7Kgの増加。
やっぱりそれなりに増えるもんですね~。
出産時はどれだけになっているんだろう。

待合室のソファでテレビをぼーっと見ていると名前を呼ばれたので
予診室で看護士さんと簡単な問診と次回の予約。
お腹の張りは良くなった事と、最近、腰の痛みが激しいのでトコちゃんベルトの購入を相談しました。
この時点で9:30ちょっと前。

そして9:30をちょっと過ぎたあたりで再び名前を呼ばれて今度は先生からの検診。
もう、びっくり。
毎回毎回、最低でも2時間は待つのが当たり前だったのに。

院長診察だと思っていたのに、今回は副院長の診察でした。
副院長、すごくすごく優しくて丁寧で大好きなんですけれど
ゆる~いんです。
厳しい院長とは間逆なんです。
なので実はちょっと不安だったりするのは内緒。

まずは今日は内診から。
子宮口の具合と子宮頸管の長さを測りながら、お腹の張りについて聞かれました。
「どう?お腹張っちゃう?」
「あ、たまに張るんですけれどだいぶ良くなりました」
「そうだよねー、この時期は張っちゃうよね」
そうなんだよね、多少の張りは出てくる頃なんだよね。

子宮口は閉じているし、頸管も長さを保っているし、赤ちゃんも降りていないし
「早産傾向ないんじゃない?」
と逆に聞かれてしまいました。
…と、言われましてもー。

その後は経腹エコーです。
でも、昨日散々ぽんちゃんのお姿を見た私。
昨日も見たなーという感想でした…。
でもびっくりしたのがですね。
昨日の時点では頭を下にして、私から見て右側に背中がきていたのに
今日は左側に背中があったこと。
くるんと向きが変わっているー、たった一日でいつの間に?
まだそんなスペースあるのかぁ…。すごいなぁ。

そんなぽんちゃんの大きさ。

BPD→7.99cm (31w0d相当)
FL→5.99cm (32w6d相当)
FTA→60.63cm (32w4d相当)

そして推定体重は1,920g(32w1d相当)♪

頭以外は全て大きめだけれど、素晴らしく順調。
そして0.99という中途半端な数字が並ぶのはなぜ?笑
特に体重!2週間前は1,544gだったのに400gも大きくなっているよー。
すごいすごい♪もうちょっとで2kgになっちゃう♪
どうりでお腹が重いわけだ、腰が痛くなるわけだ。

今回のエコー写真はなんだかよくわからない(笑)顔の写真と
すんごく可愛い男の子シンボルの写真をもらいました。
ぽんちゃんの名誉のため、載せないでおきます。

その後、先生とちょっとお話。
まず、薬を現在の1日4錠から3錠に減らすように。
うーん、ちょっと不安なんですが…。
ま、今回も処方箋だしてもらったけれど、実は家に薬のストックたくさんあるしね。
あとはできるだけゴロゴロしていればいいんじゃなーい?
と、ひじょ~にゆる~いカンジでした。笑

そして以前、院長に「32週になったらシャワー浴びても良い」と言われ
いままでずっと我慢していた私。
「シャワー、浴びていいですかね…?」
と恐る恐る聞いてみたところ、
「うーん、まぁ5分程度で、張りがない時にね」
と、あまり良い顔はされませんでした…。
早産傾向ないような事を言っておきながら何故…。
っていうか、5分じゃ無理だよー。

まぁ、32週まであと5日程度だから、頑張って我慢してみようかな。
そして来週の院長診察の時、ちゃんと許可をとろう、そうしよう。
最近涼しくて本当に良かった…。

最後に、以前の事故の時の診断書を副院長に書いてもらったので
そのお礼を言ったところ
「あー!あれで書き方良かったかな?」
とニコニコしていました。
もう、保険金もおりたので(お騒がせしました、解決しました)大丈夫だと思います~。
ちょっとだけ事故の状況を改めて聞かれたので話して、
「もう運転していないんでしょ?」
と聞かれたので
「車が廃車になったのでしていません」
とニコニコして答えたらびっくりしていました。
ハイ、廃車になりました、あの事故の時の車…(´・ω・`)

その後は別室で看護婦さんからトコちゃんベルトの着け方を教えてもらい、購入。
でもさっき、家に帰って一人でやってみたらすでにわからなくなっていた。笑
これで腰痛なくなるといいなー。6,000円もしたし…。
それにしても今日は信じられないくらい早く終わりました。
いつもこうだったら良いのに。

次回はまた1週間後に早産管理のための診察を受ける予定。
そして明日は両親教室に参加、来週の水曜は母親学級に参加。
なんだか病院に行く頻度が激しいっす…。
明日は2週間ぶりにまぁちゃんに会えるから楽しみ♪
しっかり沐浴、学んできまーす。


 相変わらずダラダラ書きのため長文になってしまってすいません。
 最後まで読んでいただいてありがとうございます♪
↓お気が向きましたらポチしてください♪
【EDIT】   15:10 |  ponchan 8ヶ月  | CM(3) | Top↑

3D超音波検査(31w1d)。

2007年10月11日(木)
今日は3D超音波検査を受けてきました。
これは外来の技師さんがじっくりたっぷり時間をかけて3Dを見せてくれるというものです。

予約は8:30で一番手だったので、時間ぴったりに始めてくれました。
今日は私の母親と一緒にエコー観察。

まずは顔を見て、身体、足…と続きます。
途中で技師さんが
「あっ…性別聞いています?」
ふふふ~、ばっちり可愛いたまたまちゃん見えちゃいましたもんね?
きっと私が性別聞いていなかったらと思ったみたいですが
男の子だとわかっていたので、なんて可愛いたまたまちゃん♪と感動しちゃいました。
(母は全然わからなかったみたいでキョトンとしていました)

肝心の顔は、ちょうど手を顔の近くに持ってきていたので
うまくピントが合わず、ぶれてしまっていたのですが
それでも(私には)可愛いお顔を見せてくれて満足です♪
ぽんちゃん、基本的にはずっと寝ていてれくれたのですが
たまにもぞもぞ動いたりして、その度にピントがずれて技師さんの方が焦っていました。
しばらくベストショットを探していてくれたのですが
手に加わり、今度は手の近くに足まで登場。
どんだけ身体柔らかいのっていうか、どんな体勢しているのだね、君は…。
技師さんが言うには
「たまに足を掴んで遊んでいる子もいるんですよー」
だって。すげー。

…しかしですね、20分も仰向けでエコーされていると
正直、息苦しくなってきまして…。
途中で身体の向きを横にしてもらいました。
結局30分みっちり見せてくれたのですが
うーん、15分くらいで良かったかな…(飽きた)。
でも、じっくりぽんちゃんの姿を堪能できて満足です。

そして明日は9ヶ月検診1回目。
と言っても、まだ31週なんだけれど…どんどんずれていきます。笑
ぽんちゃん、何グラムくらいになっているかな。
楽しみです。
前回の血液検査の結果が出ているのがちょっと怖いんですけれどね。
貧血ひっかからないと良いな~。

↓にんまりぽんちゃん。
31w1d.jpg




 直前までしゃっくりしていたのに
 エコー始まった途端寝てくれたぽんちゃんに感謝感謝♪
↓お気が向きましたらポチしてください♪
【EDIT】   14:57 |  ponchan 8ヶ月  | CM(2) | Top↑

31週、帰りたい願望。

2007年10月10日(水)
今日から31週目に入りました。
ということは、8ヶ月もあと1週間。
早いな~、寝ているだけなのにあっという間。
妊娠初期は一日、一日がすごく長く感じたのに
このままだときっと、あっという間に後期が過ぎて
待ち焦がれている正期産に入ってくれるに違いない…♪

そして、今日で実家に来てから1ヶ月経ちました。
4週間で1ヶ月とカウントするのは妊婦の仕様だね。
1ヶ月前は、不安なのとまぁちゃんと離れた淋しさで
2,3日は全然眠れなかったけれど、
8ヶ月に入ったあたりから、不安も少なくなり
きちんと夜、眠れるようになりました。

でも、本心は今すぐにでも自宅に帰りたい!
37週になったら、一日でもいいから帰ります。
しかし、そんな私の気持ちを理解してくれない実家の家族。
心配なのはわかるけれど、出産までいたほうが良いと散々言われます。

ま、何と言われても帰りますけれどね。
まだ、ぽんちゃんのお布団を敷くスペースもちゃんと作っていないし
少しでもまぁちゃんの一人暮らし期間を短くしたいし。
ぽんちゃんと3人で暮らすのももちろん楽しみなんだけれど
最後にもう一回、二人だけの時間をきちんと作りたい。
一緒にいれるのに一緒にいないなんて、夫婦として不自然だもん。
そもそも、実家よりも自宅のほうが病院には近いしね。

出産前後に里帰りする方は、一緒にいれる間に
たくさん、たくさん旦那さんとの思い出を作って
楽しんだほうが良いですよ。
私は急に実家に行くことになってしまい、本当にバタバタのまま家を出てしまったので心残りがたくさんです。
だからこそ、また戻りたいんです。

そのかわり、まぁちゃんがいない昼間などに破水などしてしまっても慌てないように
今からイメージトレーニングしておかなくちゃ。
あと1ヶ月半、自宅に戻れることを楽しみに頑張りまーす。
最近はお腹の張りも寝ていればほとんどなくて、気持ちも前向きです♪
ただ腰痛がー痛いよー…明後日の検診の時にトコちゃんベルト買おうかなぁ。
(うちの病院はトコちゃんベルト推奨していて、販売もしてくれるし付け方の指導もしてくれます)
トコちゃんベルトは必ず試着してから購入したほうが良いそうです。


 一日の一番の楽しみは「踊る大捜査線」の再放送です@埼玉
 観るたびに「(いかりや)ちょーさーん」とウルウルしてしまう…。
↓お気が向きましたらポチしてください♪
【EDIT】   10:54 |  ponchan 8ヶ月  | CM(6) | Top↑

スリング、作ってもらいました。

2007年10月08日(月)
夜中は季節外れの蚊に襲われて、すっかり寝不足です。
かゆいです。ねむいです。

先日、義姉がスリングを作って持って来てくれました。
私の身長に合わせたサイズとのこと。

こんな生地です。小花柄でラブリー。
sring.jpg


裏面(?)はこうなっています。
sring1.jpg


試しに肩からかけてみたのですが
いまいち、ここにぽんちゃんが入っている姿というのが
想像できませんでした。
しっかりした作りだから耐久性はあるだろうけれど
上手く使いこなせるかな。

ちなみに、義姉は3歳になる姪っ子を中に入れて
実際に肩からかけられるか試してくれたそうです…。
入る姪っ子がすごいよ…試すおねーちゃんはもっとすごいけれど。

これとは別に、抱っこ紐も購入する予定ではあるのですが
それは実際に産まれてから、
店舗に行って実際にぽんちゃんを寝かせてみて
購入したいと思います。
抱っこ紐難民の話、よく聞くもんね。

お裁縫がまったくできない私にも
こんな手作りグッズが集まるなんて♪
ありがとう、おねーちゃん!
唯一できる編み物は、今は起き上がることができないので断念。
せめて靴下とか、帽子くらいは編みたいな。
自宅に帰ってから出産までに編む時間あるかな。


 さすがに身長180センチのまぁちゃんに
 このスリングは使えないだろうな…花柄だし。プ。
↓お気が向きましたらポチしてください♪
【EDIT】   15:52 |  goods  | CM(5) | Top↑

早産管理診察(30w1d)。

2007年10月04日(木)
今日は早産管理診察です。
毎週、病院行っています…。
可愛い我が子のため、とーちゃん頑張って稼いでね。うぅ。

10:30からの予約だったので10:00丁度に病院着。
ちょうど昨日、母親学級で一緒だった人がいたので
待っている間はいろいろ話して気が紛れました。

診察に呼ばれたのは11:30頃。
まず、ベッドに寝転がってお腹を出して
院長が張りの程度を押して確認。

それまでぽんちゃんは寝ていたらしく、
いきなり押されてびっくりしたのか
慌ててごそごそ動き出していました。
びっくりするよねー。
普段ママ、そんなに強く押したりしないもんねー。笑

張り具合を聞かれたので、
ここ2日は良いけれど、まだたまに強く張る時があることを伝えると
「じゃあ、薬また10日分出しておきますねー」
…とだけ。

続いて、内診とエコー。
でも、カーテンに仕切られていて、頸管の長さとかはわからず。
うーん、院長って秘密主義?いけずー。

ショーツなどをはいて、院長の前の椅子に座ろうとしたら
「はい、じゃあ次は来週の検診で良いよー」
とあっさり釈放。(違

まぁ、現状維持で特に問題はなかったのでしょう…。多分。
何はともあれ、またもや入院は回避されて良かった良かった。
このまま37週までせめて自宅安静で済みますように。

来週の検診ではエコーがあるから、楽しみ。
ぽんちゃんどのくらい大きくなっているかな。

ちなみに来週は
木曜→3D超音波外来
金曜→9ヶ月検診1回目
土曜→両親学級&2D精密検査
と、3日連続で病院に行く予定です。

でも、何か予定があったほうがお腹の張りが少ないんだよね。
病院へ行くのでも、今の私には立派なおでかけ。
おでかけできると思うとウキウキになるので
やっぱり張りが少ないのだと思うのです。
(待ち時間はつらいけれど)

その後は、再度入院中のお友達をお見舞い。
上のお子さんを旦那さんの実家に預けて頑張っている彼女。
本当に本当につらいと思う。
来週の木曜に「ガラスの仮面」を持ってくることを約束して
おいとましました。
私も37週まであと7週間。
ひたすら、人間の保育器として頑張ります。
とりあえず、第二目標の30週はクリアできたしね♪
(赤ちゃん平均体重1,500グラム、脳性マヒ等の障害が残る確立が減ります。)
次は赤ちゃんの平均体重が1,800グラムとなる32週が目標。
一緒に頑張ろうね、ぽんちゃん。


 ママのお腹の中の1日は、お外の世界の1週間分だそうです。
 一日でも長くお腹にいてね、ぽんちゃん。
↓お気が向きましたらポチしてください♪
【EDIT】   14:54 |  ponchan 8ヶ月  | CM(7) | Top↑

第2回チキチキ母親学級。

2007年10月03日(水)
離れて暮らしている旦那さんから
「最近ブログ更新されていないね」
とのお言葉を頂戴いたしました。
だってネタ、ないっす…。
日々寝ているだけの生活っす…。

でも今日は、母親学級に参加してきたので
久々更新です♪

病院で開催される全三回の母親学級のうち
今日は第三回目に参加してきました。
ちなみに第二回目はまだ出ていません。
再来週に参加予定。
そして第一回目は…出席した帰りに事故にあったので
今となってはあまり記憶にありません。笑

9時からの始まりで、ちょっと前に着いたので
ぽけーっとしていたのですが
講師である助産師さんが
「前回(第二回)の学級のおっぱい指導で
 問題指摘され方、見ますよ~」
と言っていたので、
まだ一回も見てもらっていない私は一番乗りで見てもらいました。

「柔らかいから大丈夫だけれど、
 最初ちょっと赤ちゃんが吸い付きにくいかもね~。
 でも心配するほどじゃないね」

とのお言葉でした。
お腹が張りやすいことを伝えると
「じゃあ、臨月に入ったらマッサージしてね。
 それまではカスが出たら取る程度で良いからね」
あと、以前、婦人科の検診を受けた時に「乳腺炎になりやすい」と言われたことがあるのでそれも伝えたところ
「臨月に入ったら乳製品はなるべく控えるように。
 一日牛乳1杯くらいで、チーズやヨーグルトはやめてね。
 カルシウムはお魚とかから摂ってね」
と言われました。
…便秘対策は何でやろう…。

その後は、陣痛や破水の際に病院に連絡するタイミングとか
出産のビデオを見て(二回目、ちょっとお腹いっぱい)
ソフロロジー式呼吸法の練習。
その他、入院日数や費用を教えてもらいました。
ちなみにうちは入院4日(帝王切開は7日)。
費用はだいたい43万でおつりが出るくらいだそうです。
病室は3人部屋から個室まであって、
金額はだいたい8,000円~14,000円。
3人部屋は主に、切迫などで管理入院されている方が入るんだそう。

ちょっと休憩を挟んだ後に今度は院内見学。
トイレ付きの個室などを見せてもらったけれど、
一番良いお部屋はソファとかもついていて綺麗~♪
シャワー室もとても清潔なカンジ。
私は一応、前回分娩要望書を提出した時に
個室希望としておきました。
イヤー、私、イビキかくんで…同室の人に迷惑かなーなんて…。

そして、昨日出産した方の体験談と赤ちゃんを見せてもらっちゃいました♪
本当に産まれたてほやほやの赤ちゃん。
手がまだシワシワで、
何もかもがすんごくちっちゃくて可愛すぎました~。
でも、何度も言うけれど…産むとなるとでかいよねっ!!!

体験談は、出産された方がけっこうマイペースな方でウケました。
うちの病院では、陣痛~分娩の時にリラックスできるように瞑想のBGMを流します。
そのための音楽CDも強制レンタルさせられます。

助産師さんが
「出産の際、音楽聞いてリラックスできましたか?」
と尋ねると
「いやー、赤ちゃんの心拍の音が気になっちゃって。
 出産が終わってから、あ、鳴っていたんだって気がつきました~」

「おうちでもCD聴いて、瞑想の練習していました?」
「あ、私あれ聞くと眠くなっちゃってほとんど聴いていません」

助産師さん苦笑い。笑

最後にLDR式分娩室を見学して、分娩台に登って
今回の母親学級は終了。
私は切迫で入院したお友達のお見舞いへ。
お昼時に訪れて申し訳なかったけれど
少しでも気が紛れてくれれば良いな~。

次回の母親学級は10月17日(水)の予定。
ここで入院の際の準備リストをもらえるらしいので
早く行きたいー。

とりあえず、産まれたてホヤホヤの赤ちゃんは
半端なく可愛かったです。
ますますぽんちゃんに会える日が楽しみになりました♪


 ちなみに、学級中はお腹も張らず
 ぽんちゃんとっても良い子にしてくれていました♪
↓お気が向きましたらポチしてください♪
【EDIT】   15:45 |  ponchan 8ヶ月  | CM(0) | Top↑
 | HOME | 

MAIL。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。