ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告
ぽんちゃんといっしょ。 一難去ってまた一難+胎動。
 2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

WELCOME。

PROFILE。

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

一難去ってまた一難+胎動。

2007年06月25日(月)
前回のエントリで、落ち着いてきたような事を書いたのですが
今週の日曜の深夜から月曜の明け方にかけて
強烈な張りとジンジンした痛みに襲われて
睡眠時間30分という、とほほな夜明けを迎えてしまいました。

なんせ10~15分置きに張る。
ネットで調べたら、張っている間の赤ちゃんの状態は
「布団でぐるぐる巻きにされた状態」という記述があったので
もう、ぽんちゃんが心配で可哀想で…。
次の診察は水曜だったのですが、朝一番で病院に行きました。

本来、病院に行く時は症状を電話で連絡してから行くのですが
もう面倒臭くて、早く行かなくちゃと気ばかりが急いてしまって
飛び込み(?)で受診してしまいました(これがまずかった)。

9時から診察は開始なのですが、受付は8時半くらいからしているので
8時10分頃からタクシー会社へ連絡。
でも、どこのタクシー会社も
「この時間は配車できる車両がない」
と言われ、半分キレた私は自力で車を運転して8時半には病院へ。
ってかこれ、陣痛が起こっている時にこの状況だったらどうすればいいんだ?
やっぱり早めに里帰りしておくべきかなぁ…。

そして、診察してもらったのが…12時半。
持って行った文庫本、余裕で1冊読みきってしまった…。

今日は初めて、院長先生に診察してもらいました。
(前に院長先生だと思っていたのは別の方だった)
…あまりに事務的な態度に私は唖然。
今回、初めてお腹からの診察だったのですが
診察室に入るなり、問診なんてしないで
「じゃあ、用意して」
と一言。

…と、言われましてもー、と戸惑っている私に看護婦さんが優しく指示。
ってか、これ、毛どころか全部見えているよね?
これだったらいっそ、下半身すっぽんぽんになったほうが楽なんじゃない?笑
おどおどしていると、先生がやっと「で、今日は?」
と聞いてきたので、一晩中お腹が張って痛みがあったことを伝えると、
いきなり子宮をぎゅーっと押して押して押しまくられ。

え?ちょ、ちょっと、ぽんちゃん潰れないの!?

焦りまくりましたが、仮にも医師がそんな胎児を潰すようなことないよね。笑
そしてお腹の上にジェルを塗って、エコーで観察。
ぽんちゃん、見えたけれどよくわからん…。
相変わらず寝ているのかな?あんだけ押されてよく寝ていられるなぁ…。
あまりにも動きがないし、先生も何も言わないので、思わず
「赤ちゃん、元気ですか?」と聞いてしまいました。
「うん、赤ちゃんは元気だけれどねぇ…」
【けれどねぇ…】って何???
まぁ、ぽんちゃんが元気でとりあえずはホッ。

ほぼついでのように、BPDやFLも計ってくれました。

BPD…3.56センチ
FL…1.9センチ

多分標準なのかな?
その間に、看護婦さんが先生にこそっと耳打ち。
「先生、6センチまで開いています」
「おー、いい感じだねぇ~」
あ、お産の人が入っているんだ。だからこんなに事務的なのかしら?
頑張れー!6センチの人!!

次は下からのエコー。
ここではぽんちゃんの姿は全然見えず(きっともう、収まりきれない)
モニタに映ったいろいろな内臓(?)とかを写真にとってお終い。

で、最後に先生と(やっと)お話したのですが、
もともと私には子宮に炎症があって、それが子宮が大きくなるにつれ
引っ張られて痛んでいるとのこと。
これは処方箋が出されたので、薬を飲んで様子見。
張りは安静にするしかない、とのことで、次の妊婦検診まで、また自宅安静。
一気に目の前が真っ暗になりました。

…さすがに長くなりすぎたのでたたみます。
(超ネガティブ文章です。あと胎動について。)



【More・・・】

と言うことは、もう会社に行けないんだ…。

診察が終わった後、看護婦さんに聞いたら
「なんなら診断書を出すので、今は休んで」
との事。

10年近く社会人やってきて、その最後の最後が
こんなフェードアウトのような形になるなんて…。

なんだか、悔しくて哀しくて、ぼーっとしたまま会計して。
車に戻った途端、涙が出てきてしまって。

こんな、会社に迷惑かけっぱなしの状態で辞めることになるなんて
本当に思っていなかったし、最後の挨拶くらいきちんとしたかった。
会社の皆が大好きだったから、みんなに送り出して欲しかった。
せっかく金曜は送別会をやってくれるって言ってくれていて
淋しかったけれどすごく楽しみにしていたのに。
どうしてこんなことになっちゃったんだろう。
情けなくて淋しくて悔しくて。

でも、状況報告だけは会社にしなくちゃいけなかったから
とりあえず会社に電話して、出てくれた人がまたすごく心配してくれて。
「支店長に繋いで?」
って言っている間にもう涙声。
そして支店長に、もう会社に行けなくなっちゃったことを告げると
本当にすごく優しく励ましてくれて、またまた泣いてしまった。
…実は、何を話したかあまり覚えていないんです。
それくらい、動揺してしまっていて。

とりあえず、支店長との電話を終えて、薬局で薬を処方してもらって
家に帰ったらまたまた一人で号泣。

会社をこんな形で終えてしまうことと、
ぽんちゃんに対しての申し訳なさでいっぱいになってしまった。

ごめんね、ぽんちゃん。
私のお腹じゃなかったら、苦しい思いしないのに。
ママのお腹、居心地悪いよね?本当にごめんね。

とりあえず、昼ご飯を食べて、処方された張り止めと炎症を抑える薬を飲んで、
泣きながらおとなしく横になりました。

またお腹が張っているような気がしたから、仰向けになって
子宮に手を当てると、「ぽこっ」て。
明らかに、内側からお湯が沸騰した時に出る気泡が浮き出た感触。

びっくりして、そのままじっとしていると、
また同じところが「ぽこっ」「ぽこっ」って。

実は、日曜の晩にも同じ事をちょっと感じていたんだけれど
改めて「胎動」だって確信しました。
早いよね?まだ早すぎるよね?でも明らかにこれ、胎動だよね?

なんだか、ぽんちゃんに慰められている気がして。
またまた泣けてしまって泣けてしまって。
きっと、私が悲しんでいるから、
ぽんちゃんが頑張ってくれているんだなぁって。
なんてなんて、良い子なんだろう。
こんなにぽんちゃんが苦しいママの子宮の中でも
頑張っているんだもん。
私も頑張らなくちゃね。

そんなわけで、またまたまたまた自宅安静の日々になってしまいましたが、
少しでもぽんちゃんの居場所を心地よくするため
今は何を犠牲にしても頑張りたいです。
寝疲れ(贅沢…)で腰がギシギシなんですが、ぽんちゃんはきっともっと頑張ってくれているんだよー!

今の私の目標は、15日の戌の日までに張りと炎症をなくして
水天宮まで行くこと!
それを励みに頑張りたいと思います。
次の検診は7月7日(院長先生の都合で一日ずれた…)。
前日は私の誕生日!
晴れやかな気分で検診の日を終えられますように!!


グダグダな長文お読みいただきましてありがとうございました!
↓お気が向きましたらポチしてください。
スポンサーサイト
【EDIT】   21:55 |  ponchan 4ヶ月  | CM(2) | Top↑

コメント

●コメントありがとうございます
コメントありがとうございます。
初めてのコメントなのに親身になってくれてとても嬉しかったです。
初めての妊娠で分からないことばかりで…
私は大丈夫でも、赤ちゃんは大丈夫ではないかもしれないですものね。
赤ちゃんのことを第一に考えようと思いました。

胎動おめでとうございます( v^-゜)
間違いなくぽんちゃんが励ましてくていますね。

サイトで赤ちゃんはお母さんを選んできてくれたと読みました!
ぽんちゃんのためにも元気だしてくださいp(・∩・)q

これから仲良くしてください。
またきますね。
ゆめこ |  2007.06.27(水) 18:11 | URL |  【編集】
ゆめこさん>

いえいえ~。
こちらこそ、初めてなのに差し出がましいことを言ってしまい…失礼いたしました!
でも本当、妊娠初期の出血は本当に本当に注意したほうが良いですよ!
とにかく安静にしていてくださいね。

こんな母親のお腹選んじゃって…ぽんも運が悪いわねぇと
日々、話しかけています。笑

こちらこそ、却って励まされてしまって恐縮です。
ありがとうございます。
私も初めての妊娠で不安だらけですが
お互いたくさん勉強して、赤ちゃんに居心地良い環境を作ってあげましょうね♪
a i |  2007.06.28(木) 19:06 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

MAIL。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。