ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告
ぽんちゃんといっしょ。 胎嚢(たいのう)確認。
 2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

WELCOME。

PROFILE。

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

胎嚢(たいのう)確認。

2007年04月14日(土)
さて、土曜の朝ですが早起きして
初めての検診とやらに出陣です♪

事前にやなちゃんから、診察が始まる9時前には
行ったほうが良いよと言われていたので
早めに家を出ました。

出産までお世話になろうと決めた産婦人科は
ここらへんではけっこう有名で、人気のあるところで
車で10分程度だし、義姉もやなちゃんもここで出産経験しているので
まったくしらない病院よりも馴染みがあったのです。

確かに、9時前なのに中は妊婦さんであふれていました。
初診だということを告げて
待合室の椅子に座っていると名前を呼ばれて
尿検査と血圧の測定、体重の測定を受けました。

そしてまたしばらく待ち、今度は看護士さんとの問診。
最終月経日から出してもらった今の状態は
5週と3日め。つまり5w3d。
気になる事を聞かれたので
下腹部痛があることと若干つわりがあること、
あと、3月の終わりに飲んでしまった鎮痛剤のことを伝えておきました。

その後さらに待合室で持参した本を読んだりして過ごし
いよいよ診察。
何度か婦人科検診を受けたり、ピルを処方してもらった際に
診察してもらったりして初めてではないんだけれど
やっぱり少し緊張します…。

若い、女性の先生でまずは一安心。

まず、下腹部の痛みは子宮が広がっている痛みだろうから
気にしなくていいとのこと。
一気に安心する。
そしてつわりは…どうしようもないよね。笑
そりゃそーだ。
鎮痛剤は、多分着床前後なので、もしその薬の影響が出ているとしたら
今回の妊娠は成立していなかっただろうから
これも気にしないように、とのことでした。
ネットで一応調べていたから大丈夫とは思っていたけれど
それでも【医師】から言われるとほっとしました。

診察台に上がり、触診をしてもらうと、まず腫れとかはない。
そしていよいよエコーです。
そのエコーに、赤ちゃんが入っている袋が…胎嚢が…。
もう、それだけで思わず涙が零れてしまいました。
すんごい感動。
この中に、ぽんちゃんがいるんだぁ…って。

卵巣の腫れもないし、順調だよ!
って先生が太鼓判を押してくれてとても嬉しくて。
心拍の確認はできなかったけれど、
もともとそれは期待していなかったので全然気になりませんでした。

ウキウキして待合室に戻り、
もらった胎嚢のエコー写真を眺めつつ
仕事中のまぁちゃんにメールで報告。
すると、簡抜いれずまぁちゃんから着信。おぉっと。

ただ一言、
「本当におめでとう」
って。

それだけでまた泣いてしまった私。
あー、ママなのに泣き虫だなぁ…。

なにがあっても、ぽんちゃんはママが守るからね、
あらためてぽんちゃんに誓いました。
絶対、絶対に大事にするからね。
ママと一緒に頑張ろうね。

…そうして家に帰ると同時に布団へばたんきゅー。
やっぱり仕事もしていたし、疲れもあって、
何よりつわりが本格的につらくなってきたのです…。

とりあえず、初めての診察は喜びいっぱいのものになりました。

スポンサーサイト
【EDIT】   16:04 |  ponchan 1-2ヶ月  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

MAIL。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。